ブログトップ

星の数ほど興味津々

starryday.exblog.jp

海・月・車・わんこ・女 を愛する男のブログ

春のイカ釣り 開始!

ってことで、このところビジネス多忙モードでしたが、

なんとか休める週末にできたので、
早速、土曜日の早朝から、春のアオリイカ釣りにトライしてきました。
まだ、ちょっと時期が早いかな・・・って思ってたものの、
海を眺めてぼんやりできれば、ボウズでも癒されるわ・・・。
そんな想いと、シーズン走りの時期には大型(3キロ~4キロ)が
釣れることもあるし、とにかく行こう!!ってことでね。

春のアオリイカは「ヤエン釣り」でチャレンジします。
活きアジのシッポの方に針を刺してラインの先にアジがいる。
そんな感じで、海にポチャン・・・。
アジがテキトーに海中を泳いでいると、アオリイカには、
これがめちゃめちゃご馳走に見えるんよ。
それでイカがアジに抱きつくとラインを引っ張り、リールから糸が出て行く。
イカの噴射に合わせて、ブシュー、ブシューっという感じでね。
やがてアジを引っ張るのをやめて、ご馳走を食べ始めます。

その頃合を見計らって、竿先のラインに、ヤエンという
引っ掛け針の付いた金属製の棒を取り付けてチャポン。
ラインをスルスルとヤエンが水中に滑り落ち、
やがてご馳走に夢中なイカのところへ到達し、
うまくいけば、その引っ掛け針がイカの足や胴に掛かる。
この瞬間が、凄く楽しい。 驚いたイカが全力で逆噴射するからね。
後はイカvs釣り人との戦いの始まり。
バラすか、とりこめるか・・・・・一番、難しくて楽しい勝負になるねん。

朝6時。この左側の小船に乗って出船します。
右側の親船に沖のポイントまで引いていかれて、後はポイントにつくと
アンカーを沈めて置き去り状態(笑)。
このまま夕方の4時まで海上の小船でイカを狙って釣りをします。
e0063003_10234942.gif

今回のポイントは沖のこんな岩礁地帯の傍でした。
e0063003_1025430.gif

で、、、どの程度岸からはなれているかと言うと、こんな感じ。
向うに見える2隻の小船も同じ渡船屋さんから一緒に出てきたお仲間。
隣の船と同じように私も一人で海の真ん中にいる訳です。
e0063003_10281094.gif

そして、気になるこの日の釣果は? と言うと、丸ボウズ・・・(惨敗)。
イカあたりは残念ながら一度もなく、フグとエソの猛攻撃にあいました。
フグは歯が鋭いのでラインをプツンっと切られてしまいます。
エソは臼歯なので、ラインがガザガザになって切れたり、エソが釣れたり。
今回は50cm程度のエソを3匹釣って、フグには7回ぐらい切られました。

そんなこんなで、こりゃイカ釣りにならへんなぁ・・・っと思ってると、
上空をかもめが気持ち良さそうに飛んでたので、1ショット
e0063003_10332128.gif

ま、釣果はゼロだったけど、午前中は海を眺めて気持ちよく過せました。
ただ、午後からは強風で白波が立ち始めてアンカーがきかず船が
300m程流されてしまい渡船屋さんに連絡して引っ張りに来てもらって
場所を変わりましたが、やはりそこもエソフグ攻撃しかなく撃沈。

初戦は見事に惨敗しましたが、まだまだシーズンはこれからです。
しっかり釣りまっせぇ~!!
[PR]
by white-rain | 2006-04-08 09:58 | 星の数々