ブログトップ

星の数ほど興味津々

starryday.exblog.jp

海・月・車・わんこ・女 を愛する男のブログ

カテゴリ:全般( 8 )

今日は久しぶりにWhite-rain号で開けてドライブに出た。

目的地は、りんくうプレミアムアウトレット店の近くにある「りんくう公園」。
道中は阪神高速湾岸線をひたすら南下するけど、この南下コースの走りと
眺めは俺のめちゃお気に入りコース。 
心地良く都会のベイエリアドライブが満喫できるんよね。

超広角で夕日と海を撮ってみた。 
手前の海水越しに見える石が全て白いのがわかるな?
実はこの海岸、全てこの石で覆われた真っ白な人工海岸です。
波打ち際に行くと石がカランコロンと波で転がる音がして和むんよね。
e0063003_10104464.jpg

この日はイマイチな空の景色やったけど、夕焼けが映える日だと最高に
綺麗な空と海の写真が撮れると思う。
e0063003_10111442.jpg

ズームに替えて少し夕日に寄ってみた。沖に見える建物は関空島ね。
本当はこのアングルで離陸する旅客機を撮りたかったけど、この日は
タイミングが悪かったのか日没までに飛行機の離陸に巡り合えなかった。
e0063003_10113036.jpg

う~~ん、微妙に雲が多いなぁ・・・・ ここからは日没までの色んな太陽の表情
コンディションはイマイチやったけど黙って見てると癒されたわ。
e0063003_10114585.jpg

e0063003_1012236.jpg

e0063003_10122285.jpg
e0063003_1012384.jpg


太陽が沈んだ反対側の空には雲もなく満月とはいかないけど月が出ていた。
かなりクリアーで夜空に静かに浮かんでいるように見えた。
e0063003_10125453.jpg


帰り道の湾岸線は、海岸施設や高速道路の灯りがとても綺麗やった。
久々に心地良いドライブが出来た一日で満足。
[PR]
by white-rain | 2007-08-26 22:33 | 全般
いつもなら第二日曜日に行う予定のクラブツーリング。

今回は一週ズラしで15日に行うことになった。 
参加台数8台。 ま、このところの平均参加台数といったところかな。
集合は阪和道岸和田SA8時30分。

この日はなぜか集合時から、ぷちっアクシデントがちらほら。
到着したら、タイヤに釘刺さってていきなりパンク修理な人がいたり、
間違えて西名阪に入ってしもて大回りして来た人もいたりね(^^♪。
ま、そんなこんなで久々にゆる~い感じのスタートとなりました。
e0063003_16213242.gif
ご機嫌な天気の中、阪和道を南下し、、、、どこやったかな? 
吉備ICあたりで高速を下りて下道で竜神方面を目指す。
424号線を南東に進み、途中「修理川」という不吉な名前の川に沿って
道の駅「しらまの里」で、バラけてたメンバーを一旦集合。
e0063003_16214146.gif

その後は、424→425?→371のようなルートで、初秋の山中を心地良く駆け抜ける。
まいどお馴染みの隊列走行シーンにも木々が少し色づき季節感が漂っていたよ。
コンデジの勘撮りもより慣れてきて、なんとなくスピード感のある雰囲気の写真も撮れた。 
なかなか狙ったようには撮れんものの、数打てばなんとか・・でね。 (苦笑)
e0063003_16215026.gif

なんとなく今回は、穏やかな木漏れ光の下をのんびり走るって雰囲気だった(^^♪。
いつもはガッツリと酷道やワインディングをガンガン走ることが多いのだが、
この日は、バイクなどの通行量も多く、ゆっくりと走らざるを得なかったんよね。
e0063003_16215948.gif

そして竜神スカイラインに入ってから、Uの字のようなコーナーでメンバーの
コーナーリングシーンの撮影大会となった。でも、この日は天気も良くて、
当然車もバイクも多い中で撮影するんだから、これがなかなかタイミングが難しい。

例えばこうして走ってくるRSをカメラで追ってると・・・
e0063003_1622738.gif

次の瞬間には、あ"~~!! そこ、退いてぇ~!!
っと叫びそうになる展開もシバシバ。
e0063003_16222453.gif

ま、当然ながら、これは運不運でどうしようもないんやけどね(苦笑)。
で、そんなこんなで、メンバーの走行シーンをみんなで撮影して楽しんだよ。
でも、どれも大半ドライバーの顔が写っているので、ココでは公開できないんやけど、
コレならお見せできるかなぁ。
e0063003_16223224.gif

なんか、コーナーリング時の車体ロール具合がめちゃ絶妙にええ感じで、
自分的にはこの雰囲気、結構好きなんよねぇ(^^♪。

でも自分の走行シーンってどんなんやろ?
当然、自分は自分で撮れないからねぇ・・・みんなソコは気になってたようやけど、
俺も、自分のんみたいよぉ~~>メンバーよろしくねん♪

っとまぁ、こんな感じて初愁の高野竜神スカイラインを南側より走破して楽しみました。
この後は、食事&ナイト撮影へと続きますが、それは続編ってことで・・・☆
[PR]
by white-rain | 2006-10-15 13:00 | 全般
以前からの続き

いよいよ、金曜の夜に神戸を出て以来、はじめて宿でのお泊りがやってきた。
佐田岬のさきっちょにある民宿「大岩」さん
ここで海の幸を食べまくり~♪ 刺身は、旬のいざきや鯛が山ほどあって、
貝類はサザエ、桧扇貝、鮑、うちわエビまであった。

残念ながら、飲んだくれるのに忙しくて写真を撮るの忘れてしまったが、
本当にもう海のモノはものいらん・・・・って思うぐらい
新鮮な海鮮ネタを食べまくったのだった。
そして翌朝も伊勢海老入りのうまい味噌汁でごはんを食べ過ぎて出発。

ここまでで既に、旨いパン、旨い海鮮てんこもり、うまうま和朝食。
か~なり食べ過ぎ状態なメンバーだが、まだまだ求めるグルメネタがあるのだ。

その目的のグルメなモノはこの島にあるのだ!!
「ようおいでたなもし~ 鹿島じゃぁ~!!」
e0063003_1825047.gif

船着場にみんなで車を止めて、乗船したのは豪華なこの客船。
そして、その最高に旨いグルメな食事を出してくれるのお店は、
この鹿の乗った豪華客船の後ろに見える、昭和初期?のような歴史的なお店。
e0063003_1832165.gif

海に突き出したその建物で中は広い畳の間となっており、風通しも眺めも良くて
最高に気持ちがいいのだ。 窓から竿を出せばマジで真下で魚を釣ることもできる。

そしてメンバーであれやこれやと頼んだ品がやってきた。
もう活字はいらんやろ。 この写真を見ればどれだけ旨いか?
何も書かなくても伝わるような気がする。
「たこぶつ」 立派な足丸ごと一本が一人前で最高に旨い。
e0063003_1834145.gif

「たこ天麩羅」 これもボリュームタップリで激旨!!
e0063003_1835620.gif

「カレイのから揚げ」 ちょうど食べごろサイズのええもんでした。
e0063003_1841226.gif

ほんま移動途中なんで、ビール飲めんのが辛いこと、辛いこと・・・ヘ( ´∀`)ノ~。
でも、どれも食べる価値ありな品でした。

しかし・・・・ ここまででも既に十分旨過ぎるぐらいの品に満足なのだが、
実は我々はこれらが目的ではるばる豪華客船に乗って渡ってきた訳ではない。

その目的だったものとは、鯛めし~!!だったのだ。
その鯛めしは、パッと見には、ただの白い炊き立てごはんのよう。
いらん味付けは一切ないので、あくまでも白いのだ。
しかし実際には手間隙掛けてダシと鯛でごはんを炊き込んだのち、骨を取り除き、
身を綺麗にほぐし、ごはんと丁寧に混ぜ込んである贅沢なもの。

一口食べると、鯛の風味と程よい塩加減がめっちゃ美味しいバランスを保っており、
とても上品なイメージの鯛めしだった。
まさに愛媛が世界に誇る鯛めし~!!っと思える最高の一品に大満足したのだ。

そんなこんなで、海の幸や鯛めしに満腹となったメンバーは、
まったく凝りもせず、まだ次なるグルメを追い求めて「しまなみ海道」北上の旅へ出る

一体、どんだけ燃費悪いねん? っと、自問自答しながら旅は続くのだった・・・・(自爆)
[PR]
by white-rain | 2006-09-24 13:00 | 全般
9日は第二日曜日だった。
この日は俺が所属するロードスターオーナーのクラブチーム「Club Style」の
定例ツーリング日。

直前までようわからん天候で、滋賀&福井の標高1000m級の山岳酷道アタックか、
三重、伊勢方面のグルメ&温泉まったりコースか、迷ったけど、「通行止め」の
リスクを考慮して後者となった。

集合場所は西名阪、針テラス午前10時。
俺は7時半頃に起き出して、温泉セット&カメラなどを用意し、
ブラックコーヒー3杯&トーストで朝食をとりながら、仮面ライダーカブトを
観ながら目を覚ました(^_^)v。
その後、ゴソゴソと出発準備をはじめてガレージでRSの屋根を開けた。
9時 今日、雨降ったらシバくでぇ~!! っと空を見上げて思いつつ、
誰をシバくのかもわからぬままとにかく出発(笑)。

近畿道、「大東鶴見」まで地道をお気に入りの永ちゃんを聞きながら、
フツー?に走る。 今回はナビ席は空っぽの一人旅・・・チト寂しい^_^;。
やがて近畿道に入る。 
相変わらず、ギリまで開かないETCゲートで一瞬直前ブレーキを
踏んでしまう自分に苦笑しながら本線に入る。

広い道幅にいつも空き空きな近畿道が、俺は大好きだ・・・・ニヤリ。 
吸排気音が心地良くなり、抜き去る車が止まってるように見えた。   
地道→近畿道→西名阪→名阪国道→針テラス ざっと60km。

9時30分。針テラスにはまだ誰もいない。
仕方ないのでお茶買って、車に戻ったら仲間が来た。
俺のは初期型ロードスターNA6 (随分原型とは違うけど・・・汗)
仲間のは最新型のロードスターNCで、年齢差なんと16歳(@_@)。 
e0063003_13353752.gif

やがてメンバーも続々と集まり、総勢11台。
まずは今回のメイン目標である鰻を食べに行こうってことで、
隊列を組んで名阪国道を「関」まで走る。
やがて下道に下りてもうすぐ目的の鰻屋さんというところの信号で停止。
止まるとめっちゃ蒸し暑い。特に車中だと熱気もあってたまらん。
e0063003_13355220.gif

そして店に到着したのは10時45分頃だったかな? この時すでに車庫には
そこそこの車が入っていた。
e0063003_1336275.gif

この店の営業時間11時からなのにもうすでにお客さんがぎょうさん来てる盛況ぶり。
これはいつもの休日の当たり前の光景。
ご覧の通り開店前からこの状況で、エアコン車中で待ってる人も山ほどいる。
e0063003_1336136.gif

この店はうちのメンバー全員が絶賛する程、鰻の美味いお店。
ここへ行くツーリングコースを設定すると参加者が多くなる気もする・・・(苦笑)。

三重県亀山市関町「初音」 (R1号線沿いにあります。)
営業時間は11時~14時と16時~19時。
夜は売り切れ御免も当たり前な状況なので、
もし食べに行かれるなら、営業開始前の時間に行くことをお勧めします。

今回、我々はいつもより少し遅れて現着したので、
開店一番の第一陣客には入れず、待つこと50分。
やっと鰻の「ひつまぶし」にありつけました。
実はこの写真は以前に食べた時のもので今回は膳の添え物が違っていました。
50分待ちという待ち時間があったので、膳がきたら思わず
写真を撮るのも忘れて、がっついてしまった・・・(汗)。 
まぁ、それだけ美味いと言うことやけど、カメラ持って店に入ったのに、
あぁ、我ながら情けない(自爆)。
e0063003_13362211.gif

そして全員がご機嫌さんで店を出て、これで今日のグルメな目的は達成!
っと言ってもええぐらいの満足度でしたが、これで終わる筈もないCSツーリング。

みんなでチラッとロードスターを得意とするショップ「オリーブ・ボール」さんへ
寄って、その後はこんな感じで隊列を組んで一路南を目指します。
e0063003_13363337.gif

この続きはPart2へ・・・・・・(^_^)v
[PR]
by white-rain | 2006-07-10 13:37 | 全般
今回の出張では久しぶりに「こだま」に乗りました。

「ひかり」や「のぞみ」はチョコチョコ乗りますが、
「こだま」はあまり乗ることがない。
しかも、「ひかり」や「のぞみ」が通過する様子を
みることは新大阪ではあり得ない。

豊橋駅は複々線なので、
中央の線路を吹っ飛ぶような勢いで通過する
「のぞみ」や「ひかり」をみることができました。

はやっ!! 率直な感想です。
改めて、新幹線の速さを新鮮に感じることができました。

で、なにげに線路を眺めていると・・・
中央の線路が濡れている。。。
なんでこんなに濡れてるん?? っと思ってみていたら、

濡れてるように見えたのは錯覚のようで、どうやら、
線路の下にある石が風圧で飛散する事を防ぐ為に、
ニスのようなものを吹き付けて固めているような感じです。

これは「のぞみ」が営業運転を開始した当初、
あまりの速さに石が飛び跳ね被害が出たりしたので、
その対策なのかな?
こんな人目に触れない地道な安全対策を変化に合わせて
積み上げながら、今の新幹線が大きな事故もなく
営業されてるねんなぁ・・・っと思いました。

事故が起きるとこれでもかっ!ってぐらいに
マスコミにいろんな不備を掘り起こされて叩かれるけど、
何もない時の努力や活動は誰にも何も報道されないからね。
そんな目に見えない部分がとても大切なんやね。

これも「こだま」に乗って、ローカルな駅を利用したから、
こそ気付けたこと。
今回の出張では、仕事以外にこんな発見がありましたヽ(^。^)ノ。
[PR]
by white-rain | 2005-10-27 13:51 | 全般
ここ数日、書こうかどうしようか、迷っていたことがある。

それは、大規模災害に対する日本の対応の遅さについて。
もちろん、パキスタンのことや。
地震が起きてからもう6日目や。。。。

日本からは、国際緊急援助隊(JICA)として
救出チーム49名、医療チーム21名が迅速に現地入り
したものの、それだけでは到底手に負える規模ではない。

現地からの数々のニュースをみると、がれきの下敷きとなり、
救出を待つものの、ジャッキや重機がなくて、がれきを
取り除くことができず、救出できない場所は多数あるそうな。

肝心のパキスタン軍自体も、被災して兵舎が倒壊したり
して損害を受けており、それに政府の初動体制の遅れもあって、
満足に救出活動が進んでいないのは明らか。

そんな状況なのに日本政府は・・・・・なのだ。

11日になってやっと、長官が国際緊急援助隊として
陸自、空自に対して準備命令を発出し、
今日、ようやく第一便が飛び立ち、第二便は明日の予定。

内容としては、C-130H×4機、B-747×2機、
陸自UH-1ヘリ×3機を搭載していく予定らしい。
イスラマバードへの到着は2日後となる。
つまり本格的行動できるのは、早くて15日(第一陣)。
全部揃って活動できるのは17日あたりからか。。。

一体、地震が起きてから何日経過しとんねん?
本気で救出する気、あんのんかぁ~??っと言いたくなる。

これは自衛隊の隊員の方々に対しての意見ではない。
むしろ現地へ行く隊員の方々は、俺なんかより、
もっと早く行けない自分達が辛いのでは? っと思う。

政府はもっと早く決断できんのかな・・・・?
大規模災害となると、現地国も混乱を極め、
正確な情報の入手や派遣する為の国際的な
諸手続きも色々あるのだろう。
しかし、現地には日本の大使館だってあるだろうし、
大使や駐在武官等のスタッフもいるはずなので、
情報源がないなんてことはないハズ。

こういう大規模災害が起きた時の日本の対応の遅さには、
ほんまいつも後手後手なので腹が立つんよね。

災害が起きたら、即出動して現地入りし救助活動を行う。
輸送機の航路と着陸箇所を確保し、キャンプを張る場所さえ
あれば、日本には軍隊はないものの世界的にも恵まれた装備を
有する自衛隊がおるんやから貢献できるハズやのになぁ。。。

とにかく早く行って、少しでもがれきの下で救助を待っている
人達を一人でも多く助け出して欲しいと願う。
[PR]
by white-rain | 2005-10-13 14:59 | 全般
おもしろいのを見つけた↓

http://homepage2.nifty.com/shimicha/uranai/

脳鑑定というもの。 男女別にできる。
俺の脳の鑑定結果は、男58%女42% ホモ度35% 
そして、、、、20cm(爆)。
俺の脳は男と女のボーダーラインにあるそうな。

なんかやってみて妙におもしろかったので書いてみた。

みんなの鑑定結果はどうなんやろ? 

暇があればどうぞお試しあれ。
[PR]
by white-rain | 2005-09-22 09:46 | 全般
某巨大ベータ版ブログにて遊ぶこと数ヶ月・・・・

そこのあまりの不完全さについに頭にきて引越してきてしまった。

そこは書き込めない、閲覧できないのは夜ともなれば当たり前。
カウンターは吹っ飛ぶし、画像添付もできたりできなかったり・・・
内容が表示できなくなったり・・・・

おまけにせっかく書いてくれたレスまで消滅する始末。。。

こりゃ、使いものにならんわ。。。っとマジ思った。

ベータ版だから、無料だから、文句を言うなってこと?
だったら最低限のレベルは維持してくれな、
書き込む気力も失せてしまう。

そんなこんなで、こちらに引っ越してみることにしました。
もしかして、私と同じような理由で引っ越してきた人っているのかな?

とにかく、これからかんばってみますので、よろしくです。
[PR]
by white-rain | 2005-09-02 17:50 | 全般