ブログトップ

星の数ほど興味津々

starryday.exblog.jp

海・月・車・わんこ・女 を愛する男のブログ

<   2005年 11月 ( 27 )   > この月の画像一覧

今日は月末だ。。。。やっぱり忙しい。

午前中からちょっとトラブルがあった。 
即対応・・・・でも、4時間もかかってしまった。

小規模トラブルだったので良かったけど、
その煽りはお腹一杯、 食事はナシ。。。
結局、食べれんかった(*_*;。

あ~ぁ、腹、減ったな。。。ヘ( ´∀`)ノ~

しかしまだまだ月末は続く・・・・
今日は1ヶ月の中で一番長い一日。

 月末っ! ふぅ~~~!!!ヽ(^。^)ノ(HG) 

あかん、、お腹空き過ぎで壊れてきたかも。。。_| ̄|○

11月よ、さようなら~ 12月よ、ようお越し~♪
[PR]
by white-rain | 2005-11-30 18:44 | 星の数々
一体、世の中には「違法建築」に該当する
マンションやビルって、どれぐらい存在するんだろう??

今、マスコミを賑わしてる、構造設計の偽造問題。
これは氷山の一角だと言う人もいる。
でも、その実態は我々素人にはわからない。
ましてた、綺麗に建築されて完成してしまったら、
まさかそんな建物なんて誰も思わない。

実際に地震でも起きて倒壊してからはじめてわかる。
そんなものなのかな? そう思ってた。

ところが、
この前、TVでその欠陥マンションの取材で、
鉄筋が実際に柱の中にどのように入っているか? 
建物を壊さずにX線による調査をやっていた。
ちゃんと見えたよ。鉄筋の太さや本数まで明瞭にね。

これをみて、な~んや、と思ってしまったわ。
完成してしまった建物でも
簡単にチェックする方法、あるやんか!!

だったら、今、国内に建築されているマンションを、
国が片っ端から調べるシステムにすればええ。

設計・中間・完成 検査で、はいっ終わり~!
そんな目の粗いザルなシステムに固執しなくても、

実際の建物の骨組みを簡単に生で見れる装置があるのなら、
それを使って生情報で検査すればいい。

国税だって税務署だって、査察や監査やってるやん。
で、脱税や申告漏れがあれば、追徴や徴収してる訳でしょ?

建築物に対しても、国がそういった機器を利用して、
実際の建物を検査し、違法な建築物であれば、
国の命令で建替えさせるなり、補強させるなり、
そういう制度を設ければ、済む話じゃないのかな?

そういうシステムになれば、違法建築なんて
簡単にはできなくなるのでは? っと思うんやけどね。

まぁ、実際には、地中深くの基礎土台の状態や、
建築材料の優劣とか、他にもチェックすべき点は
多々あるのかもしれないけど、
少なくとも、柱とか張りとかの建物強度に関係する
骨組み部分に強度不足や手抜きがあるのかないのか?
それがわかるだけでも、凄く価値のあることじゃないのかな?

そんな簡単なことが制度化できない理由はなんだろう?
政治家と建築業界との臭い匂いがするような気も・・・

日本丸の舵取りって、やっぱり難しいのかなぁ~???
[PR]
by white-rain | 2005-11-29 16:55 | なにげに思うこと
いやはや、 筋肉痛です。

なんか、肩の後ろあたりの筋肉が痛い。。。

肩こりってこんな感じなのかな?
俺、こらない人なんで良くわからないヽ(´ー`)ノ

ってことで、家に帰ったら、

 がんばるどー! おおー!!
[PR]
by white-rain | 2005-11-28 11:41 | 星の数々
前にも書いたけど、
少し前に腕立て伏せをしてみて、自分の上半身の
筋力低下に愕然として以来、
毎日、欠かさず腕立て伏せをやって、それなりに効果が
出てきてるようやけど、最近、それに慣れてしまったせいか、
同じ運動ばかりじゃ、イマイチバランス悪いなぁ・・・
な~んてことを思いはじめてしまった。

そこで、何気に頭に浮かんできたのが、「鉄棒」。
そう言えば、長いこと鉄棒なんてやったことないやん・・・
家の中に鉄棒があればいつでも気楽にできるのになぁ。
なぜか、唐突にそう思ってしまった。

そして、一旦そう思ってしまったら、現実にそうしたくなり、
家の中をあっちウロウロ・こっちキョロキョロと徘徊リサーチ。
理想的な場所を見つけ、頭の中で設計図が出来上がってしまった。

しかし、家の中に鉄棒がある家なんてあるかぁ~?
なんて事を思いながらも、まっ、俺がええならそれもアリか。
ってことで、サクサクッっと寸法を測り、
ほんじゃ、行きましょ~  近所のコー*ンヽ(^o^)丿。

そこで、1700円程で材料を調達し、自宅に戻って日曜大工。
ドリル、ノコギリ、ルーラー、デッカー等を駆使して、
ステンレスパイプを切断したり、木材を削ったり切ったり・・・
そして、無事、自宅内廊下に脱着自在の鉄棒の完成(^^)v。
早速、家の中に取り付けて、何十年ぶりにぶら下ってみた。

  お、、重っ!!  めちゃめちゃ重いやん。。。(絶句)

なんか、ぶら下ってるだけでやっとな状況で、必死で懸垂が、
1回だけギリで出来たと思ったら、即あえなく脱落(゜o゜)。

遠い昔、懸垂を普通にこなしていた自分は幻覚かぁ??
そう言えば、あの頃よりも今の俺って10kg以上太ってる。
当然、体力もあの頃よりも落ちてる・・・・(号泣)

なんとも情けない結果に、これではいかん!!
そう痛感した日となりました。

って、ことで明日からは腕立て伏せに加えて、
懸垂もがんばっていこうと思います(^_^;)。
[PR]
by white-rain | 2005-11-27 23:59 | 星の数々
今夜は久々に最強飲み仲間チームの飲み会です。

行き先は全品280円というリーズナブルな焼き鳥屋さん。
この店、ちょっと煙たいんよね・・・(;´∀`)ゞ
おかげで服に焼き鳥の匂いがついてしまうのが難点。
女性なら、その点がちょっと気になるかもね。

ここで飲んで、騒いで、食って・・・・
忘年会の打ち合わせもせなあかんよな。。。
でも、飲みながら忘年会の打ち合わせって言うのは、
なんか、おかしいのか?どうなんやろう・・・(謎) 

さぁ、今夜はがんばって飲むぞ~♪

これから何度となくある忘年会。
今年も気合と根性で、飲み抜いてみせるどー!

あぁ、そやっ!
恒例の仮装忘年会もあるんや。。。
本気で仮装せんとみんな引くからなぁ~(;´∀`)ゞ
ココが芸人魂のみせどころや。 って、普通の大阪人ですが。。。

う~~ん、今年はどないしよ・・・・(激汗)

誰かええアイディアを提供してくれ~~♪
[PR]
by white-rain | 2005-11-24 17:37 | 星の数々
さっき不意に衝撃的な記憶が蘇ってしまった。。。
あまり思い出したくないショッキングな体験だったけど、
せっかく思い出したので、書いてみようと思った。
ちょっとリアルなんで、気の弱い方はこの先を読まないでね。

俺、19歳の時、此花区の43号線である交通事故に遭遇したんよ。
神戸に向って走ってる時、後ろから限界走りで俺を抜き去った車。
それがすぐ前方で分離帯に接触しスピンして横転数回の
大事故を起こしたんよね。

車の原型は崩れ、破片がそこら中に散乱して大破してた。
俺はすぐに車を止めて救助に走った。
運転席に近づき正直、死んでるかと思った。
ドライバーの額がフロントガラスを突き破り深く突き刺さった
ままだったから。

幸いなことに頭蓋骨でガラスは止まってたようで、
声を掛けたり叩いたりしてたら、ドライバー自ら
意識が復活し、ガラスに刺さった頭を自分で抜き顔を上げた。

するとちょうどガラスの厚み分だけ額がざっくりと
左右に深く裂けて、その傷全体から血が噴出すように
出血し始めた。
俺はもう一人の救助の人と共に彼の体を抱きかかえ、
車外に出し、とりあえず路肩の安全な場所まで二人で
なんとか引きずり出した。

この時、酒臭い・・・・・彼は日本酒の匂いがプンプンしていた。

俺達は彼の血が衣服につき、まるで、怪我人みたいに
なってたようやけど、気にもせずなんとか助けたいという
思いだけで必死になってたよ。

携帯のない時代、しかも事故の場所は
自動車専用道路の長い橋の上。
俺はもう一人の人に彼を見守ってもらい、隣の車線を
事故を見ながらゆっくり通過していく車の列に向った。

俺はその車のドライバーに橋を下りたら救急車の手配を
お願いしようと思って、手を上げて止まってくれるように
ジェスチャーしながら近づいた。

俺が近づいていくと減速して事故を眺めていた乗用車が走り去る・・・
それも1台だけじゃない。 2台、5台、6台・・・
やっと長距離トラックが通りかかり、止まってくれた。

事情を説明すると、わかったっ!ちゃんと救急車呼んだるから任しとけ。
みたいに答えてくれて走り去った。
その後も、念の為にもう一台、今度は絶対逃がすかぁ。。っと
思って進路を強引に体で塞いで車を止めて同じことをお願いした。

激しい痛みと酒の酔いからか、暴れる彼。
その顔は額が異常に腫れて、
出血した血が乾き、その上にまた新たな血が流れ渇き・・
を繰り返して、どす黒く凝固した血で覆われてしまい、
人間とは思えない程の形相になっていた。
彼の周囲の路面はほんま血まみれ・・・・
この時、人ってこんなに血が出ても死なんもんなんやとわかった。
救急車が来るまで、途中で救助に加わった人と3人で
彼を暴れないように抑え、なんとか救急車に乗せることができた。

その後、彼が無事に生きたのか死んだのか?
俺は知らない。 だって通りすがりなんだから。
救助が終わってすぐにとっとと帰ったし。
警察に協力までする気は、当時の俺にはなかったしね。

ただ、帰りの車の中で俺は涙が溢れて止まらんかった。
俺が衝撃的だったのは、事故でも彼の怪我でも形相でもない。

血みどろの大怪我をしている人がいる。
その事故現場に遭遇し事故を眺めて認知している。
それなのに、助けを求めてちかづく俺を見たとたん、
逃げるように走り去る・・・  

人のすることか!? 目の前で人が死に掛けてるのに?
なんと、非情な人間の多いことかと、愕然となったんよ。

俺、今でも最初に走り去った車の人の顔は覚えてるよ。
街でもし会ったらシバいたる。。。って思ってたし(笑)。
まさか逃げるなんて・・・俺にはあまりの衝撃やったんでな。

それが若かった俺には、悔しくて悲しくて、
腹の底からめちゃめちゃやり場のない怒りが
込上げてきて、どうしようもなく涙が止まらんかった。

今日、そんな体験をなぜか思い出してしまったョ。
せっかく思い出したんやし、書いてみようかと(;´∀`)ゞ。

こんな場面に遭遇したら絶対に逃げずにできることをしよう。
じゃないと必死で助けを求めてる奴に一生恨まれるぜ(^_-)-☆。
[PR]
by white-rain | 2005-11-22 20:59 | なにげに思うこと
ってことで、とりあえず嬉しいっすヽ(´ー`)ノ。

でも、寒くなったので夜釣りは厳しいから、
イカ釣りは断念してしもたし、なにして遊ぼうかなぁ。。。。
これから雪が積もるシーズンまでは、
俺暇持て余すんよね。

やっぱり天気が良ければドライブしかないか。
昼間なら開けて走れるし、
カメラ機材でも積み込んで、海か紅葉の山に行って、
のんびりゆっくり思うがままに写真でも撮ろうかな。
相方にはじょんを乗せて行けばヤツも喜ぶしヽ(^。^)ノ。

でも、もっと楽しく過ごしたい気もするなぁ。。。
スリリング&エキサイティング&ファンタスティックそんな感じで。。。
ってそんなもん、そこらに転がってないか。。。(自爆)。

あ~ぁ、 みんなは、なにして楽しむのかなぁ?
[PR]
by white-rain | 2005-11-22 17:42 | 星の数々
昨日は西宮までRSで往復してきました。

そう。前ブログに書いたイベントがらみでね。

で、昼頃現地に向ったけど、当然開けて自宅を出発。
阪神高速守口線~神戸線の武庫川まで、
バリバリかっとばして、気持ちのいい高速クルージング。
革ジャンも積んでたけど、手袋だけで充分クリアできる
気温でした。
あっと言う間についてしまったのがちょっと残念ヽ( ´0`)ノ。

で、その後なんじゃかんじゃを済ませて、
帰る時には既に夜。

気温もぐっと冷え込んでたので、革ジャンでも着て
硬派に開けて帰ろうかと思ったけど、
まぁ、食後ということもあり、カリカリ走る気力もなかったので、
めっちゃ久しぶりに雨でもないのに締めて帰途につきました。

なんか、久々に締めて走ってみたら、
お気に入りのあのお方のミュージックもキレイに聞こえるし、
タバコの灰も舞ったり飛んだりすることもなく、
落ち着いて吸えるしね。

なんかクローズでの巡行ドライブというのも、
案外捨てたもんやないなぁ・・・
そんな気がしたよ。

クローズなら隣との会話も楽にできるし、
素敵な女性を隣に乗せて、まったりと湾岸方面の
夜景をみながら談笑しながらナイトクルージング。
そんなドライブも、楽しくてええかも知れへんなぁ。。。

な~んてことを思いながらの帰途でしたヽ(´ー`)ノ。
[PR]
by white-rain | 2005-11-21 14:56 | 星の数々
ついに、始動の日が明日に迫った。
これから約半年間をついやして俺は仲間達と共に
一つのビッグなイベントの開催を準備する。
仲間達との熱く楽しく笑いのある準備作業が明日からはじまる。

来年の春、「母の日」に向けてのスタート!

仕事じゃない。
営利目的じゃない。
基本は遊びの延長線上にある。
メンバー自身が楽しめないならやらない。
毎回、一回コッキリの全開走り。

多分、リピーターな参加者も協賛してくれる
メーカーやショップさん達も、
実は俺たちがこんなゆる~い動機でやってきてるとは
多分、話しても信じてもらえんやろうなぁ(苦笑)。

振り返ってみると、このイベントに関わり続けて、
早いもんで、もう7年目を迎えようとしている。
主要メンバーはみんなお馴染みの顔ぶれなので、
イベントと共にみんな成長(老けたとも言う)してきた。

メンバーの多くはこの間に20代後半から30代へと成長した。
人生の中で一番、変化に富んだイベント盛りだくさんな頃。
結婚、出産、転職、転勤、引越し・・・・

それぞれにいろんな環境が大きく変化している。
そんな中で、常にみんなで集まり、話し合い、
一つのことを継続して実施できるなんてとても難しいこと。

だけど毎年秋頃になって、
来年どうする? やるん? できるん? やれるん?
仲間の中でそんなテーマが持ち上がって意見を集めると、
結局、やっぱりやろうや(^^)v。 やりたいやん♪。
っと、みんなの意見が一致する。
コレはとても素晴しいことだと思う。

来年、俺達自身も全国各地から来てくれる参加者達にも、
思う存分楽しんでもらえる最高のイベントができればええな。
そんな想いを持ちながら、仲間達と一緒に、
またこのイベントに関わる俺もしっかりがんばらねば(^^)v。

明日は久しぶりにメンバーと顔を合わせるのが楽しみ♪
[PR]
by white-rain | 2005-11-19 16:22 | 星の数々
みなさん、
腕立て伏せって知ってるよね?
アレ、今何回できますか??

きっと、やってみたらビックリすると思うよ。
自分の体力の低下具合に愕然となる人もいるかも。

実は俺、少し前から毎日欠かさず腕立て伏せをやってます。
なぜかって言うと、車の底に潜って足回りの調整をした時に、
腕力のなさに気が付いてね。
裸で鏡の前に立ってみると、肩とか胸とか上腕の
筋肉が明らかに痩せて落ちてる・・・・

その点、下半身は海潜ったり雪山滑ったり、
釣りで磯や防波堤を上り下りしてるせいかな?
多少の痩せはあるものの、筋肉も維持できてるし、
そんなにへたってる感じはしない。

ってことで、これはあかんやろ。。。と思ったのかキッカケ。
やり始めた初日は自分の体力の低下と体の重さに
ハッキリ言って愕然としたよ。
なんと必死でやって30回が限界やってんから。。。(汗)。
筋力低下と体重増加のダブルパンチで、
20回を越えたあたりから重くてダルくて上がらない。。。
気が付かないうちにダメダメになってたんよね。

それが今では、50回までできるレベルに復帰してきたよ。
でも、やるタイミングは決めてなくて、朝でも夜でも、
一日の中で必ず一度はやるっていうスタンスなんで、
お酒を飲んだり食事をした後だと50回がめちゃ苦しかったりもする。
結構、その時々によってしんどさが変るもんやなぁ・・っと思ったわ。

なので、ここ最近、
ず~と上腕と胸筋が軽い筋肉痛状態のまんま。
この調子で100回ぐらいできるようになって、
全然、痛くも痒くもなくなったら、
ちょっとは腕力が復帰したことになるのかな?

そんな日々を送ってます。
見た目でいけば、上半身より、まずは腹やろ!!
っというツッコミは当然分ってますが(汗)、

まずは、気が付いた上半身からってことで、
チト肉体改造に着手しようと思ってます。

さて、どこまで継続できるかな???
がんばってみようっと(^^)v
[PR]
by white-rain | 2005-11-18 17:21 | 星の数々