ブログトップ

星の数ほど興味津々

starryday.exblog.jp

海・月・車・わんこ・女 を愛する男のブログ

<   2006年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

夏もそろそろ終わりだな。
大好きな海もクラゲの世界になる頃だし、軽装備ではそろそろ潜れなくなる。
ま、最近は歳とったせいか晩秋~冬は潜らなくなったんで、潜りのシーズンも終わりだ。

で、これからのシーズンなにをするのかと言えば、
俺の数多い趣味の中でも次の二つのものが主となる。

1.「アオリイカ釣り」 
  餌木というルアーのようなモノをしゃくって釣るエギングだ。
  俺がいつも行くのは丹後半島方面。
  夏潜る時は半島の西側だがイカの時は東側。
  まだアオリイカは小さいのが主で携帯電話くらいの胴長だろう。
  イカメシや沖漬けにするなら、ちょうどええサイズ。
  ケンサキの群れが入ってきてたら、そこそこのサイズは釣れるかもしれない。
  今週末あたり、天気が崩れなければ様子を見に行ってみようと思う。
  釣りは基本的に一人勝負なんで好きだ。 自由に好きな時に行って楽しめる。
  仮に複数で行っても釣り始めたら一人勝負になるしね。

2.「オープンドライブ」。
  春と秋は行楽にしてもなんにしてもとても気持ちええもんやけど、
  ドライブに関しても同じことが言える。 しかもオープンなら尚更だ。
  紅葉素晴しい景色を眺めながらオープン走行すると、めちゃめちゃ気持ち良い。

  ただ、春と違って秋の場合は一人だと寂しい気持ちにもなる。
  距離の短い近場だとそうでもないのだが、少し離れた場所に行くと、
  秋の景色が素晴しければ素晴しいほど、空のナビ席の寂しさが増幅する。
  こんな素晴しいとこ走ってるのに俺は一人なんかい・・・ってね。

  その点だけは、俺の今後の課題だ・・・(汗)。

  海、雪山、車、ドライブ、出来ればお酒も が好きで、俺と相性の合いそうな人、
  どっかおらへんかなぁ~♪
[PR]
by white-rain | 2006-08-28 13:27 | 星の数々
二見ヶ浦の夕暮れ 数十年前の夜、この石段に体操服姿の俺がいた。
e0063003_16284915.gif

寂れた感のある街並みだが青色LEDの灯りが映える。 不思議な気がした。
e0063003_16291898.gif

夜明けの夫婦岩。逆光撮影は難しい。
e0063003_16293157.gif

田舎の小さな小さな無人駅。 線路の敷石が静かに歴史を物語っている。
e0063003_16294897.gif

線路一本の単線に消えてゆくディーゼル列車。 時の流れ方に違いを感じた。 
e0063003_1630321.gif

[PR]
by white-rain | 2006-08-17 16:27 | 星の数々
旅の拾いもの

レトロなすりガラス窓。 いつ頃のものなんだろう・・・。
e0063003_16144918.gif

小学生の頃、修学旅行で来た。 めっちゃノスタルジー。
e0063003_1615240.gif

日本古来の建物はとても美しいものだと再認識した。
e0063003_16152370.gif

とても柔らかく甘くうまい松阪肉だった。
e0063003_16153792.gif

部屋で上げ膳据え膳の炭焼き・・・ 情緒あり過ぎでフリーズした庶民な俺がいた。 
e0063003_16155039.gif

[PR]
by white-rain | 2006-08-17 16:23 | 星の数々
今年の夏は毎年お決まりの浜辺キャンプをしなかった。
その理由は、愛犬じょんが高齢なので、暑さに耐え切れないと判断したから。
嫁も上げ膳据え膳旅行がええと言ってたのもあるけどね(汗)。
そんな訳で、家族揃ってじょんも一緒に泊まれる宿を探して出掛けた先は伊勢志摩。
ま、道中はまさに絶好のコンディション
e0063003_19113657.gif

この素晴らしい天気に恵まれて屋根つきファミリーカーで涼しく南下ドライブ。
e0063003_19114913.gif

で、まず目指したのは「志摩マリンランド」
水族館で魚を眺める旅行なんて、何年ぶりだろう・・・ なんか違和感を感じる俺(汗)。
ま、とりあえず写真でも撮ってみようと思ったが、これがなかなか難しい。
フラッシュ撮影はできないのでシャッター速度は遅くなる。
しかし魚はじっとしてくれる訳ではない。 また、ガラスに周囲の照明や掲示が
映り込んだりもする。
ま、そんなこんなであれこれ角度を変えたりしながら撮影してみた。
e0063003_19115969.gif

一番おもしろかったのはこの魚。
綺麗なシルバー色で横から見ると、とてもごつい感じでしょ?
e0063003_1912954.gif

ところが、正面から見るとこの顔でこの薄さ!! めっちゃ細面なんよね。
この真ん中の奴の顔が真正面から見た感じ。 すんごい薄っぺらさでしょ?
あまりの極端さに思わず見とれてしまいました(爆)
e0063003_19122616.gif

で、次のはニモでおなじみのクマノミかな。 めちゃ可愛いんよね。
e0063003_1912384.gif

他にもぎょうさん水槽は撮影したんやけど、そんなのばっかり載せてもイマイチなんで
とりあえず、雰囲気がわかる程度にUPしときます。

また、ここの水族館にはマンボウが泳いでいる水槽があって中にはでかいエイもいた。
でかいマンボウの顔ってなんか予想外に怖くイカツイ感じ。
ゲームのボンバーマンで、爆死する時の顔のまんま泳いでる感じやった。
なので撮影する気になりませんでした。
[PR]
by white-rain | 2006-08-16 19:09 | 星の数々
夏の海はとてもにぎやか。
夜明けと共に多くの人がやってくる。 家族連れ、カップル、友人知人グループ。
大人から子供までそれぞれに楽しく夏を満喫する。
そして、日が沈む夕方になると昼間とは逆に多くの人達が帰ってゆく。
e0063003_1610122.gif

そして浜はいつもの通りの日暮れを迎える。
e0063003_1681777.gif

静けさを取り戻し始めるこの時の海はちょっと寂しげにも見える。
e0063003_1683042.gif

この日は深夜まで仲間達とこの浜の焚き火の傍で過ごした。
ただ、ただ、ぼんやりと酒、波音、星空、潮風、疲労感・・・・この雰囲気に酔った。 
誰ともなく焚き火の絶やさないようにしながらね。
e0063003_1684242.gif

いつ帰るとも、この先なにをどうするとも、決めず、ただその場の時を過ごす。
これができることって、めっちゃ素敵やと俺は思う。
普段、常時ONになってて当たり前の心のスイッチをOFFにした開放感がある。
焚き火の火は単純に体感温度だけでなく心の中まで暖めてくれる気がした。
[PR]
by white-rain | 2006-08-14 16:05 | 星の数々
今年2度目の海中散歩に行ってきました。

やっぱり、理屈抜きで、水の中は最高に気持ちええわ。
で、今回水中撮影装備を変えてみましたが、その鮮明さもまずまず。
水中からの太陽もこの通り綺麗に撮れました。
e0063003_13365279.gif

また、マイブームなのはこの気泡・・・。
透明度のある海じゃないと綺麗に撮れないのは言うまでもない。
気泡って絶対に同じ写真を二度と撮れないから、なんかはまるんよね。
e0063003_1337398.gif

で、今回俺を歓迎してくれたのは、この「サンバソウ」。
石鯛の子供です。
わかる? まっすぐに俺を見てるんよ。 凄く好奇心の旺盛な奴でね。
興味を持つとこのように、一定の間隔を保ちながら接近して
ホバリングというか水中で停止して見よるんよ。
俺、何度かこいつにかじられたこともある。喉のあたりをね。
実はこの写真も本当は180度上下が逆です。
俺に興味を持って接近してくるので、カメラアングルが合わず仕方ないから
俺自身が水中で反転して撮りました。
e0063003_13371790.gif

で、横から見るとこんな綺麗な奴なんですよね。
e0063003_13373125.gif

そして、次の写真には実は隠れてる奴がいます・・・・わかるかな?
e0063003_1338653.jpg


水中にも森のような海草群があったりするんよね。
なんとなく草むらにいるような錯覚に陥りそうな雰囲気。
でも、地上よりもちょっと茶色が強いかな・・・。
e0063003_13383385.gif

そんな海草の中で、こいつは緑がひときわ濃くてなんか傍で見るととても
綺麗だったので撮ってみました。
e0063003_13384669.gif

っと、2度目の楽しい水中散歩を楽しんできました。
[PR]
by white-rain | 2006-08-13 22:00 | 星の数々
このタイトルでピンっときた人は、
どこかに意識があるんだろう。 もうすぐ終戦記念日だ。

61年前のこの時期の日本はもっとも悲惨だった。
何度も繰る返される空襲、原爆投下・・・
悲惨を通り越した地獄のような状況が日本の各地で起こっていた。

俺は戦後生まれだから、その現実は知らない。
でも、あらゆる資料が、それは間違いのない事実であったことを証明している。
その悲惨な状況から61年経った・・・。

だけど、いまだに戦争は無くなってへん。
今、この瞬間も戦争犠牲者が確実に発生している。

本来なら日本は自国の悲惨な体験をどの国よりも教訓とし、
もっと積極的に戦争反対を唱えるべきやと思うけど、
お米の国とのしがらみが大き過ぎて腰引けてもの言えなくなっとる。

逆にお米の国に反旗を翻して言いたいことを言ったところで、
安全保障もないの丸腰の日本になれば、近隣の北の国や
4000年の歴史国と平和に共存できるほど甘くはなさそうだ。

一体、いつになれば人類全体の平和維持や
穏やかな共存ができるようになるのかな?

まだまだ、道は果てしなく遠い気がする。
[PR]
by white-rain | 2006-08-09 18:36 | なにげに思うこと
e0063003_1333892.gif

天気は最高で快晴、緑はとても深く綺麗。 
めっちゃ気持ちのええドライブ走行シーンに見えるでしょ?

ところが、ところが・・・。 
気温がめちゃめちゃ高いっ!! とにかく暑いんよ(>_<)。
実はこのように快適に走るまでに、京都東ICから湖西道路に掛けて、
延々と停滞にはまり込んでしまいました。
開けてたので、ジリジリと照り焼き状態な俺・・・。めっちゃ日焼しました。

ロケーションは抜群なんですが、とにかく暑い。気温は32度を突破してたと思います。
でも、こうして走れてたら風も来るし、エアコンもきくので、かなりマシ。
e0063003_13331637.gif

このままでは夜までもたず疲れ過ぎてしまうと判断。
「屋根開け隊」な俺としては不本意やったけど途中で閉じてしまった。
閉じてエアコンをかけたら、まるで天国のようで、めっちゃ涼しかったよ。
そしてやっとの思いで到着したのがとあるスキー場。
e0063003_13332314.gif

そして今回のツーリングにはじめて参加されたメンバーの車がコレ。
渋い感じに仕上がってます。
e0063003_1333359.gif

そしてもう一台、しばらく見れなくなる?車がコレ。
最後に残った「お汁号」。 コレでお汁な人はいなくなるのか!?
道路めっちゃ混んでるでしょ? 
これはメンバーで海鮮丼を食べて琵琶湖方面へ戻る途中の27号線です。
行きも帰りもこんな感じで、暑さと汗でもうダレダレベタベタ。
早く温泉入りたい~~~!!って感じでした。 
e0063003_13334419.gif

そして、27号から8号に入り、161に出て向かったのは、マキノ高原。
このあたりからようやく日も傾き、暑さもマシになってきたので、即開けました。
で、このメタセコイヤの並木道がめっちゃ素晴しい!!
一本道の両サイドに綺麗に大きな木がずっと並んでるんよね。
前から来る白いNBもメンバーの車。
後続メンバー(つまり俺達)を迎えに来てくれようとしてたとこ。
こんなロケーションでRS同士、すれ違うシーンを撮れたのはラッキーやったかも。
e0063003_13335273.gif

メタセコイヤの並木道を通過後、ふっと空を見上げると、月が浮かんでました。
とても夕暮れ前のええ雰囲気の月だったので、走りながらショット。
この写真だとなかなか雰囲気伝わらないかなぁ。
e0063003_13335854.gif

この後、琵琶湖に下って湖畔で予め買い込んでいた花火を楽しみ
大津にある温泉へ・・・・

ところが、俺は運悪く鯖から異常を知らせるアラームメールが携帯へ着信・・・。
仕方ないので温泉を諦め直行で会社へ向かうことに(>_<)。
湖西道路はめっちゃ停滞・・・。
大津へ向かうメンバー達と別れたものの
一向に前に進まず京都東まであと7キロもある。
こりゃ、やっとれんわ!!
俺も湖西を即下りて大津方面へ下り、
161号で浜大津まで抜けて大津ICを目指したら、
これが大正解で特に停滞もなくサクサクと名神に入ることができた。

そんなこんなでマシン室に入り問題を解決後、自宅に戻ったのは23時過ぎ。
ほんまに熱く厳しい過酷なツーリングでした。
来年8月のツーリングはやめて浜辺BBQツアーにしよう!!
ってことで、メンバー意見がまとまったので、海大好き人間の俺としては嬉しい限りヽ(^。^)ノ。
[PR]
by white-rain | 2006-08-07 14:32 | 星の数々
もうすぐ夏期休暇だ。

今年は13日~20日がそうなんだけど、決まってることと言えば
間で2泊3日の家族旅行をする程度しか予定が入っていない。

残りの休日をどう過すか??
俺は当然、海で過したいと思うのだが、それが可能なのは俺だけ・・・(汗)。
今まで海やスノーボードを一緒に楽しんでた男友達は、オヤジ化現象が進み、
飲みには行くけど、アウトドア系はパスするようになり、
女友達は結婚したり転職したりで、ほぼ全滅。
あ~ぁ、まったくもってショボい状況や。

またこの前のように、「結婚できない男」パターンで、
一人で海へ行くのも、楽しいけど寂し過ぎるし困ったもんだ。

でも、水中撮影用に買い換えたデジカメとハウジングで、
より綺麗で楽しい水中写真を撮りたいという思いもあるしなぁ。

海に行きたいのに、行けるのに仲間がおらんのは寂しいぞ。
誰か海好きな人、おらへんかぁ?? 

行こうぜ! 浜辺で夜まったりと楽しく飲もうぜ!
[PR]
by white-rain | 2006-08-05 15:13 | 星の数々
宝物
e0063003_16481393.gif

彼女の家
e0063003_16482481.gif

時の流れ
e0063003_1648329.gif

永遠
e0063003_16484985.gif

交じり合う時
e0063003_164904.gif

LOVE
e0063003_1649928.gif

異邦人
e0063003_16491819.gif

終演
e0063003_16533762.gif

サヨウナラ
e0063003_16492780.gif


 素敵な一日を、ありがとうm(__)m。
[PR]
by white-rain | 2006-08-01 17:07 | 星の数々