ブログトップ

星の数ほど興味津々

starryday.exblog.jp

海・月・車・わんこ・女 を愛する男のブログ

<   2007年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 愛らしい。
       可愛らしい。 
    
そんな生きものをみていると心が和む。

本人達は人間を喜ばそうと意識している訳でもなく、

ぶりっ子をかましているハズもない。

ごく自然に、ありのままに行動しているだけ。

そんな姿を撮ってみました。

立ち居振る舞いや表情みれば、言葉は特に必要ないですね。

では、ゆっくりっと見てやって下さい。きっと笑顔になれると思いますよ(^.^)。
e0063003_17265835.gif
e0063003_1727143.gif
e0063003_17272288.gif
e0063003_17273072.gif
e0063003_17273957.gif
e0063003_17274868.gif
e0063003_17275785.gif
e0063003_1728645.gif
e0063003_17281670.gif
e0063003_17282941.gif


心和んで笑顔になって頂けたでしょうか?

もし良かったら どの画像が気に入ったよっとか、

見た感想でもいいので聞かせて下さいね。
[PR]
by white-rain | 2007-03-22 17:42 | 星の数々
平日の休日。

まったりと一人で鶴見にある花博公園へ出掛けてみた。
温室の中で静かに咲いていた蘭たちはとても表情豊か。
そんな姿を載せてみました。


鮮やかで蘭らしく艶やかだけどどことなく可愛い感じがした横顔。
e0063003_12503492.gif

なんとなく、黄色い帽子を被った小さな人形が両手を振り上げて
ご機嫌で花びらの上にちょこんと乗っているように見えた。
数年前の年末紅白の「小林*子」の衣装姿ではない。(念のため)
e0063003_12505699.gif

先端のただ丸いだけのつぼみから、こんな鮮やかで個性的な形の花が
開花するのかと思ったらとても不思議な気がした。
e0063003_1258732.gif

一目見て華麗でとても上品に咲いているなぁ・・・と思った。
e0063003_1345923.gif

この口ひげをたくわえたような咲きっぷりから、わんこのシュナウザーを連想してしまった(笑)。
e0063003_12582725.gif

凄く鮮やかで細かい花。 手前に細長く突き出した形で咲いていた。
コントラストがとても美しくて可愛らしい花だと思った。
e0063003_1335365.gif

花の形が良くわからなかった。っというか、見る方向を間違ってる気がする。
でも、可憐な咲き方をしていて俺にはこの方向がとても愛らしく見えた。
e0063003_12514620.gif

なんかね、3面ドレッサー前の貴婦人って感じがした。
うまいこと左右対称にも咲いてたんで、そんなイメージを持ちながら撮ってみた。
e0063003_12524186.gif

これも蘭だと思う・・・
小さな花が密集して細長い一本の棒状に咲くことで存在感を表してる。
個の美しさではなく全体で一つとして美しさを表現してることが新鮮に感じた。
e0063003_1253830.gif


っと言うことで、今回は蘭を中心にUPしてみた。
植物はしゃべらないけど、とても表情豊かで美しい。
見る人にいろんなことを罪なく連想させてくれるので心も自然に和めるなぁ。

ココを見た人にも少しでもそんな気持ちになってもらえたら楽しいな。
ってことで、お裾分けできることを願ってUPしてみました。

なにかを感じて頂けたなら、コメもらえると、めちゃ喜びますんで
良ければ足跡代わりに書いてやって下さい。
[PR]
by white-rain | 2007-03-20 15:00 | 星の数々
この日は、神戸方面で過した。
六甲牧場で寒さに震え、須磨に下りてきて離宮公園で写真を撮った。
学生時代に神戸で住んでいたにも関わらず、ここへ来たのははじめて。
欧風的な豪華さと和の格調高さが融合したような歴史ロマンを感じる公園だった。

ここに昔、華麗なる財閥一族が住んでいた。
この同じ場所から、同じ海を眺めて日本の将来に一体なにを求めたんだろう?
e0063003_15132084.gif

この景色は中門から海を望む眺め。
昔の武庫離宮があった頃、ここから観艦式が望めたそうな。
今では神戸空港への離発着飛行機が見えるビューポイントでもあるようだ。
まさか当時、海のど真ん中だった場所に民間空港が出来るとは・・・
昔、ここへ住んでいた高貴な人々も想像はしなかったやろうなぁ。
e0063003_15183532.gif


夕暮れ時をもうすぐ迎える・・・
あとは帰るだけだったけど、ここまできてまっすぐ帰るなんてもったいない。
っと思いつつ、離宮公園駐車場を出て南下した。
e0063003_14511959.gif

目指したのは神戸に住んでた頃に仲間の車で良く路駐した須磨ハーバー近く。
海がめっちゃ見たくなったので海岸まできてみたら、随分と様変わりしていた。
e0063003_14513053.gif

最高にいい天気。沖の一文字がなかったら最高の眺めなんやろうけどね。
逆光の彼方に明石大橋が見える。 これも一昔前には想像もできなかったことだろう。
e0063003_14514267.gif


最後に大好きな海の景色を眺めることが出来て良かった。
今日は、日本の近代歴史の一部をちょっとだけ除いたような気がした。

オープンマインドを感じることのできるいい休日を過ごせたことに感謝。
[PR]
by white-rain | 2007-03-11 14:50 | 星の数々
今日は天気も最高に良かったので、一人でぶら~とオープンドライブに行ってきた。
福井県小浜経由で舞鶴方面へ・・・・・  ざっと300キロ程度かな。

ついでに岩牡蠣でもとろうと思ってたんやけど、場所についてみると、
満潮で足場も悪く、釣り人が結構等間隔に入ってたので、釣りの邪魔しちゃ悪いしね。
岩牡蠣は時期も早かったんであきらめたよ。

そしてWhite-rain号を海沿いに停めて、
防潮堤に座って、ただ、ただ、ぼ~~~と、海を眺めてきた。
足元の海中を眺めると海底に生えている海藻類や貝類が見えた。
改めてはるばるここまで来て良かったっと実感。
e0063003_23204027.gif

しばらく海を眺めていると、トンビがどこからともなく上空に飛来。
おおらかにゆっくりと空を回るように飛ぶ姿にしばし魅了された。
このトンビ、俺か俺の車が気に入ったのか、なかなか上空から離れない。
とてもサービス精神旺盛でフレンドリーな奴なので、撮ってみる事にした。
e0063003_23212289.gif

飛ぶ鳥をズームで追うと下から撮るので影となって、この写真のように、
なかなか表情や模様が鮮明に撮れないもんやね。
これは俺にはかなり難易度の高いモデルさんだと実感(汗)。
e0063003_23214666.gif

で、せっかくなので目に付く鳥を撮ることにした。
水面の波紋に広がる太陽光も優しい雰囲気で、気持ち良さそうに浮かんでいた鳥。
e0063003_2322955.gif

同じ海で生きるものたち。
この鳥も、漁師も、この海の恵みを受けて生きているのだろう。
そう思うととても地味だけど自然で素敵な関係だと思った。
e0063003_23223485.gif

もしかして、カモとちゃうかな?って感じ。
海でカモってなんか不思議な気もするんやけどね。
でも、とても仲良さそうにずっと一緒に泳いでいた。
そんな姿をずっと見ていて、とても微笑ましかったものの、一人で海に来ている
自分のことを思うと、寂しいような気もしたなぁ。
e0063003_23225157.gif

そして、大好きな海を眺めて過ごした後は、大阪に向かって帰らねば・・・
その前に、滅多に撮らない助手席側の写真を一枚。
e0063003_2323924.gif


行きは茨木山越えで亀岡へ抜け、27号→美山ダム湖脇を走り小浜へ
帰りは162号を南下して京都経由で帰還。

行きは多くのライダー達が気持ち良さそうに走ってたんでその後ろにつけて快走。
コーナーリング時のバイクはマジカッコいい。 
特にビッグバイクの太いタイヤと路面の接地面が後ろから見ると、
点のように見えて、とてもセクシー(この感覚わかるかな?)な感じがした。

今日は今シーズンで一番心地良いオープンドライブでした。
[PR]
by white-rain | 2007-03-04 23:20 | 星の数々
このところ、一人遊びが増えている。
基本的に土日の休日は、家族と休日が合わないので、
俺は一人で過ごすことが当たり前なのだ。

もともと孤独に時を過すことは嫌いじゃない。
だからそれはそれでええんやけど、
いつも一人となると、さすがに出来ることも限られたり寂しさも感じてくる・・・
季節もしのぎやすく春めいてきてるし、俺も誰かと楽しく遊びたいなぁ。

でも、これがまた難しいんよね。

俺の趣味は海(bbq、潜り、キャンプ)、雪山(スノボ、スキー)、車(屋根ナシ)、
ドライブ、釣り、映画、写真、旅行、楽しいお酒・・・ 
これらの部分部分でなら、おかげさまで多くの仲間に恵まれているものの、
全てをずっと楽しめる同じ価値観を持った人と知り合えるチャンスは殆どない。
ましてや俺の同年代なんぞ、ほぼ壊滅状態だ(汗)。

例えば、明日。
俺は天気に恵まれるようなら、White-Rain号に撮影機材と獲物入れを積んで、
日本海までドライブ&自然撮影&岩牡蠣獲りに行こうと思う。
まだ夏でもないのに、今の季節こんな行動に付き合う人となると、
めちゃめちゃ好奇心旺盛でアクティブじゃないと気が向かないだろう。

一人でいろいろやって楽しむのも気楽でいいけど、
やはり同じ価値観を持った仲間がいればもっと楽しめるし、
一人だとできないことでも仲間がいればできることも多々ある。

どっかにこんなおこちゃま心を持った人おらへんかなぁ?? っと思う今日この頃。
[PR]
by white-rain | 2007-03-03 10:10 | なにげに思うこと