ブログトップ

星の数ほど興味津々

starryday.exblog.jp

海・月・車・わんこ・女 を愛する男のブログ

<   2007年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

西梅田で、素敵な夜を過して来ました。

世界でも最大級クラスのChristmastreeを、
グリューワインをマグカップで飲みながら眺めたり、
香辛料の良くきいたドイツの白ソーセージを食べたり、
サンタコスチュームのコーラス隊の歌声を聴いたり、
地上170mからの大阪の夜景を楽しんだり・・・・・ね。

そのどれもが、私にとってはとても素敵で素晴しく感動できたよ。
でも、俺と同年代の男性はこういう場所に参加して感動できる人って少ないなぁ。

寒いやん。 行くのしんどいやん。 忙しいねん。 っと、
なにがしか理由をつけて億劫がって行かない人が殆どなのかな。
まぁ、男同士でこういった場所に行こうとは、さすがに俺も思わないけどね。
それならまだ一人で行った方が好きに楽しめるかな(苦笑)。

でも、それってもったいないよね。。。。
感動すること、心で感じること、これを億劫がってしまうようになったら、
それって「老い」やん・・・っと思うんよ。

俺は肉体的にはともかく精神的に老けたくはないと思うし、
好奇心も旺盛なので、そういった感性を萎えさせることはしないしできないなぁ。

人からどう思われようが、自分はそれで良いと思っている。
だって、チャンスを作って行ってみればこんなに素晴しく
幻想的な「素敵」に遭遇する事が出来るんだから。

こんなことを味わうことをやめてしまうなんて、もったいないよね。
っということで、撮影してみた写真を載せてみます。

夜間&手持ち撮影なので、ブレてるのもあるけどこんなロケーションだったよ。って
雰囲気が伝われば、それでいいかなっと。

e0063003_1349132.jpg
e0063003_13504100.jpg
e0063003_13502789.jpg
e0063003_13504655.jpg
e0063003_13511615.jpg
e0063003_13514796.jpg

e0063003_10281619.jpg

e0063003_13522772.jpg


どう? こんな場所に行くことを、億劫がったら、もったいないでしょ?

眼下に広がる光の海を眺めた時、自分の心の中には様々な想いが過ぎったよ。
この海には、数え切れない多くの人々が暮らしていて、
その一人一人に、日々の喜怒哀楽が生まれては消えていく日常がある。
そしてこの光の海はその一人一人が積み上げてきた繁栄の証に他ならない。

そんなことを感じたし、そんな中の俺の存在なんて、ちっちゃいもんだなぁ・・・とも感じる。
でも、その俺だって人並みの喜怒哀楽があり、思い悩んだり苦悩することもあったりする。
凹んでる時って視野が狭くなって、まるで辛さに支配されそうになるけど、
こうして上空から見ると、そんなのたわいもないことなんだ。 そう思えてしまうから不思議やね。

たまにはこうして自分の存在と言うものを、離れた場所から眺めると言うか、
客観的に捉えてみることは、
心のバランスを保つ良いエクササイズになるような気がするなぁ。

本当の海がなによりも大好きな俺だけど、光の海もとても素晴しい。
そう感じた夜でした。
[PR]
by white-rain | 2007-12-16 00:32 | 星の数々
13日の夜、
神戸のルミナリエに行って来ました。
去年は一緒に行ってくれそうな人が見つからなかったので、
行きたかったものの断念してしまった。

なので今年はどうしても行きたかったんで、
職場の女の子達を誘って、なんとか行くことができました。
本当はまったり過せる人とペアで行きたかったんやけどね(^^ゞ。

「ルミナリエ」
本来は阪神大震災で亡くなられた方達へのレクイエムです。
昔はメイン会場で涙する参加者も多くみられたんですけど、
最近は、光の祭典としての部分が有名になってしまって、
本来の意味を知らない参加者も増えているような気がしました。

でも、俺は忘れない。 神戸に友達がいたことをね。
昔、神戸で暮らした時に出来た友達があの震災で亡くなっているのです。

ルミナリエに行くと、神戸で過したその友人を思い出します。
俺の心の中で忘れたらあかんと決めてることの一つ。
今年はなんとか行けたのでちゃんと彼のことを思い出す時間が持てました。

そんな神戸で写真を撮ってきましたので載せてみます。

神戸・元町にある南京町です。
昔はごちゃっとした中華街で、安くておいしい中華料理店が多かったけど、
今は南京街として観光整備されてしまったのがチト残念。
e0063003_1722499.jpg

この竜がとても綺麗でした。また空にある堤燈も中国風で凝ったもので、
チャイナ・タウンの雰囲気を演出していました。
e0063003_1717853.jpg

元町からルミナリエメイン会場のある三宮方面へ向かう途中にある光のアーチ
とても美しいアーチがずっとメイン会場まで続いています。
e0063003_17174078.jpg

そのアーチの中の雰囲気はこんな感じ。
e0063003_17181620.jpg

メイン会場の中央にある大きなサークル状の光のモニュメント
とても大きなサークルで直径50m.ぐらいはあります。
e0063003_17184264.jpg

超広角で至近距離から撮ってみました。
サークル中央にあるドーム型のところがレクイエムの中心だと思います。
e0063003_17185472.jpg

そのドームをクローズアップしたかったのですが周囲に多くの人がいて、
アングル的に中をうまく全景を撮ることができませんでした。
e0063003_17195593.jpg



神戸ルミナリエ 今週一杯で終わりかな。
もしチャンスがあったら是非行って観て下さい。
きっと感動すると思いますよ。
但し、お祭りじゃないんで、あまりはしゃぎ過ぎないようにね。

震災で亡くなられた方達へ捧げるレクイエムなんだってことを、
どうか心の隅に覚えておいて下さい(^^)。
[PR]
by white-rain | 2007-12-14 16:33 | 星の数々