ブログトップ

星の数ほど興味津々

starryday.exblog.jp

海・月・車・わんこ・女 を愛する男のブログ

<   2012年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

岐阜へ行ってきました。
2012中部ミーティングというロードスターイベントに参加する為にね。
そしてイベント会場であるホワイトピア高鷲の駐車場でパチリ
e0063003_14464097.jpg

反対側に見える山のスキー場は一体どこだろう?
ダイナ?高鷲スノーパーク?

その後仲間と一緒に岐阜の関市にある鰻屋さんへ行くことになり、
やまびこロードを走り抜けて、大和あたりまで出たところでコンビニ駐車場へ・・・
この時、ガソリンが殆どなくなってきて、
あと、30キロ程度でガス欠かな・・・ってことでちょっと焦りモード。
すると仲間がこの先にGSがあるってナビ情報を教えてくれたので、
早速GSへ向かってGO!

ところが、なんとなんと、日曜定休であえなくUターン
またしてもコンビニ戻って駐車場に進入しバックで停車位置に停めようと一旦前に出た瞬間・・・・・

 ガシャッ!!!!

えっ? なに!? なんで??  っと思ったら、こうなってしまった。
e0063003_14552845.jpg
 
なんとそこには「フェンス」があったんよね。
一枚目の写真を見ればわかるけど、実はこの位置にナンバープレートがあって、
フェンス根元がプレートに当たり曲がってバンパーに食い込んで割れたって感じかな。
(プレートは既に取り外してあります。)
ところがヒットした時、私の頭にはそのフェンスの存在がまったくなかったんよねぇ。。。

自分では、当たった衝撃があっても一瞬何が起きたかわからず、
地面になにかあってそれとアンダーボディーが干渉したのか?っと思ったぐらいだった。
で、とりあえず車をバックさせてからフェンスの存在を認識できたぐらい。
自分でもまるで騙されたみたいな不思議な気分だったけど、
落ち着いて現場の状況を眺めて考えてみると、原因を2つほど思いついた。

1番の原因は「思い込み」
 そのコンビニ車庫の敷地は、店舗の周囲が駐車場になっていて、
 どこにでもある長方形の敷地だとパッと見に思い込んで進入してたこと。
 実は奥にある畑の一部が敷地半分だけ手前に出っ張っていたんだ。
 フェンスはちょうどその境目にあったんよね。
2番目の原因はその畑の緑とフェンスがたまたま緑だったので、瞬間的に、
 畑の作物と同化して見えてしまい、そこは畑しかないように誤認したこと。

つまり自分の視界には、長方形の敷地じゃないことも、
そこにあるはずのないフェンスもちゃんと見えていたハズなんだけど、
頭の中では思い込みと錯覚によって、その存在がまったく意識に入らなかったみたい。
まさに見えないモノに当たった? みたいな気分だったよ。

私が車を傷つけるなんて・・・・しょぼ~~ん。。。。
そういえば随分昔にヒットした時も、どこかの駐車場内の標識だったなぁ(苦笑)。
あの時は、ガレージの誘導員が曲がれと指示をしたので、
既に曲がるには無理のある場所まで進んでいたのに、なにも考えず曲がったら
そこに標識ポールがあったみたいな(苦笑)。

道路走行中に車をぶつけるようなことは皆無なのに、
私の場合、あとは駐車するだけ・・・というタイミングになると、
気を抜いて油断してしまう傾向があるのかも知れないなぁ。
今回は我ながらどんくさいなぁ・・・・っと思ってしまった(滝汗)。

まぁ、不幸中の幸いでフェンスだから相手も柔らかくて外装だけの被害で済んだけど、
それにしても、やってもた(>_<) いたたたた・・・・
e0063003_15105586.jpg


とりあえず直さなカッコ悪いんで、ガレージで早速割れたバンパーと、凹んだ左フェンダーを
取り外すことに・・・・。
e0063003_1514184.jpg

なんか、えらいボロい車みたいやぁ・・・・ って、
実際にボロいからそのまんまなんやけどね。
e0063003_1518175.jpg

なんせ生まれ育って、なんと22歳越え!!
あちらこちら、臓器移植や整形手術やメイクを施しながらも、 
車としては平均寿命の倍以上のかなり長寿なご老体やからなぁ・・・。

っと、ここでまたしてもアクシデント発生!!
左フェンダーを取り外そうと各所の取り付けボルトを緩めていたら、
最後の最後、フェンダー下部のサイドシルとの固定ボルトが、
2本とも老朽劣化の為、途中でねじ切れてしまった!! Oh! No!!!!
e0063003_15212188.jpg

写真はサイドシルの左フェンダー固定部分を直下から撮ったところ。
左が前方で、ボルト2本、ブチ切れてネジ穴が埋まってしまった状態。

さすがご老体だけのことはあるな。一筋縄ではいかんわw
しかし、このままじゃ修復後のフェンダーを取り付けることができない。
穴に残ったネジの中央にルーターで凹みを作り、そこにドリルを貫通させて、
タップで新たなネジ山を切ればいいけれど、
自宅にはタップがないので、とりあえず、ドリル貫通を施し、
あとはスクリューボルトを強引にねじ込んで固定するか・・・。
ってことで、ドリル貫通だけは出来たぞっと。
e0063003_15285728.jpg


この後、FRPバンパーはもう販売されていないレアな品なので、
修復するしかなく、フェンダーは凹みを板金塗装すれば問題ない。

これも全て自分でやろうと思っていたけれど保管していた
塗料関係の硬化剤が固形化してダメになっていたので断念。
(どこのメーカーの硬化剤を買ったか忘れてしまった汗)
なのでFRP補修のみ一部やって、あとはプロにお任せすることにした。

季節も秋めいてきて絶好のドライブシーズンなのに、
この可哀想な姿を晒すのはあまりにも不憫に思えたので、
ボディーカバーを掛けて今はガレージ奥で休養中・・・・
あとはフェンダーとバンパーさえ戻ってくれば、
さくさく取り付けて早く元気な姿で心地良くドライブに出掛けたいなぁ。
[PR]
by white-rain | 2012-09-09 15:12 | 星の数々