ブログトップ

星の数ほど興味津々

starryday.exblog.jp

海・月・車・わんこ・女 を愛する男のブログ

<   2013年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧

海が大好きな私。

だけど仕事や悪天候でなかなか海に行けてない。

そしてやっと海に行けることになったので、水中カメラを持参した。

場所は、なにかとお騒がせな大飯原発の沖側にある半島の磯

船て行くんだけど、原発前を通過中。 

この距離、テロリストや工作員なら楽勝でRPG打ち込めるやん。

警備はほんま大丈夫なんやろか?
e0063003_14523132.jpg


潜ってみると、そこには水海月だらけ。

この海月は殆ど刺さないので、触っても大丈夫。

時々、軽くピリッとすることはあるので過敏な人はダメかもだけど。
e0063003_14524055.jpg

この浮遊感がええね。 なんとも見てるだけで癒される。

それにしても、多いなぁ・・・・
e0063003_14525856.jpg

おいおい、

これは多いどころか、もう群れまくりやんか。
e0063003_1453880.jpg

海月が集まり過ぎてて真っ白に見える光景・・・・ これはなかなか見れないシーン。
e0063003_14533268.jpg

実に神秘的で幻想的・・・・ この浮遊感がたまらん! 結構、感動してしまった。
e0063003_1453244.jpg


しかし、これだけの水海月の大群と遭遇するとは思わなかったなぁ。

泳ぐ手足に海月がぶつかるので、ダメージを与えないようにゆっくり泳いだ。

ラッシュガードのみで潜っていたので、時々腕や足にピリッと痛みを感じたものの、

過敏な体質ではないので問題ナシ。

そんなことより、海月だらけの真ん中で幻想的な時間を過ごせた感動の方が、

遥かに大きかったし。 なかなかできない良い体験が出来たと思う。

やっぱり海はええね。  いろんな感動を与えてくれる海には、ほんま感謝やわ。
[PR]
by white-rain | 2013-07-21 14:47 | 星の数々