ブログトップ

星の数ほど興味津々

starryday.exblog.jp

海・月・車・わんこ・女 を愛する男のブログ

正直者はバカの国

e0063003_13203591.jpg


安易に借金をつくり自己破産で踏み倒して何事もなかったかのように生活する者

普通いやそれ以上の生活をしている生活保護者

旦那と円満に同居している母子家庭家族


世の中、周囲を見回してみると当り前の顔して暮らしながら、

こんな社会保障制度をまるで当然の権利とでもいわんばかりに、

不正に受けて暮らす人がいる。

これらの財源は全て税金・・・ つまり正々堂々と正直に生きてる人が負担してる訳だ。

「恥」だとか「責任と義務」とか、そういった感覚に頼ることができない世の中。

性善説ありきの制度ではもはや通用しなくなったってことだろう。


にも関わらず、お役所は現行制度自体にそういった不備があることを知りながら、

未だに改めようとか、実態調査をしないのはなぜか?

俺の払う税金はこんな卑怯な奴等に一円たりとも使って欲しくない。

これだけ財源がないないといいながらも、なぜそこへ踏み込まないのか?


このままじゃ、正直者がバカをみる世の中になっていくだけ。

穴だらけのずさんな制度のままでは、制度自体が成り立たなくなる。

それはやがて税金や年金、保険の不払いに結び付く悪循環が加速するだけだ。

資源はなくとも勤勉であることと礼儀正しさを誇りに出来た日本が日々崩れていく。


これは、自分さえ良ければそれでいい。 という個人主義ではない。

自分さえ良ければ、騙しても、ズルをしても、かまわない。という卑怯主義だと思う。

一体、日本はこれからどこへ向かっていくのだろう・・・・・・
[PR]
by white-rain | 2010-08-18 13:20 | なにげに思うこと