ブログトップ

星の数ほど興味津々

starryday.exblog.jp

海・月・車・わんこ・女 を愛する男のブログ

沖縄珍道中last!

ってことで、しつこく沖縄関連です・・・。

だって大阪とはまるで異国のような場所なんで、
興味津々なネタがそこら中にあるしね。
今回はこの旅行中に気になったものについてピックアップしてみます。

まず一発目がコレ
e0063003_16504785.jpg

形の変ったカタツムリがホテルのテラスの緑の中に一杯いるんよ。
多分、沖縄は梅雨の長雨が続いてたからカタツムリもテラスまで、
入ってきたと思うけど、殻の形がまるで貝やん。
とても面白かったのでとりあえず撮ってみた。

次に那覇市内のホテルに移動してからなんやけど、
この船が妙に気になった。双胴船で後部にゲートがあるので、車両などを
搭載できるフェリーのような船なんやけど、船体の形状やガラからして
一般的な民間船に思えなかった。 自動車運搬専用船なのかな?
e0063003_16541290.jpg

それから、ちょっとは観光もしとかんとあかんやろう・・・ってことで、
沖縄王国村へ行ってみた。
古き時代の沖縄情緒タップリな造りになってて、まるで石垣島のような感じ。
e0063003_1743676.jpg

そして俺は知らなかったんやけど、沖縄にはとても大きな洞窟があったんやね。
「玉泉洞」という名前で全長1キロ程度あったような気がする。
笑えたのは、沖縄に着いてからは、晴れ男効果で雨に濡れなかったのに、
この洞窟に入ったとたん、ポタ、ポタと天井から落ちてくる水に濡れまくり・・・ヘ( ´∀`)ノ~
雨水が浸透して、そこらじゅうから漏水してるんよね。
鍾乳石もきっと一段と伸びよったんとちゃうかな・・・(爆)。
結局、沖縄滞在中、一番濡れたのが皮肉にもこの洞窟内やったわ(@_@)。
e0063003_1794820.jpg

かなり立派な鍾乳洞で、前日に釣った?ハリセンボンの棘のような鍾乳石のヤリが、
こんな感じで洞窟内の天井から山ほどあったんで、
今、地震が起きたら・・・・・串刺し? めっちゃ怖いかもっと思った。

そして洞窟の出口付近にあった地下の池。コレ、薄っすらと緑色してるんよね。
わざわざ緑のライトアップしてるのは、笑えたけど綺麗やったよ。
e0063003_17163819.jpg


そして鍾乳洞から出て上の方へ登って行くんやけど、
既に1キロ以上歩いてるので、かなり暑いし汗をかく・・・。
丁度そこに地ビールの「ニヘデビール」の店が罠のようにあるんよね(笑)。
もちろん、サクサク罠にはまって冷たいのを一杯(^^♪。
俺は色のちょっと濃いめのストロングというのを飲みましたが、
コクのある地ビールって感じで美味しかったわ。

そして南国の果樹園のような木々の中を歩いていると、いきなり出たぁ~!!!
見た瞬間、やっぱり沖縄は南国なんやぁ~っと思った。
カメレオン色した全長30cmオーバーのトカゲがおったんよ。
めっちゃ綺麗やったし捕まえようと思ったけど、あっという間に木の上の方へ
あがられて届かない距離へ・・・・でも、なんとか写真は1枚撮れました。
e0063003_17213762.jpg

そして、古い沖縄民家のような建物の屋根の中央にポツン・・・
お約束のシーサーやね。
でも、このシーサーは古いのか目が白くて結構イカツイ造り。
確かに魔除けには効果ありそうな顔やなぁ・・・っと思いながら1枚
e0063003_17281363.jpg


あとは琉球ガラスの工房があってそこの作品が展示されていたけど、
この写真の大きなランプかな? めっちゃ綺麗やったんで撮ってみました。
(2段になってる上の部分だけを撮影)
e0063003_17335631.jpg


ってことで、一応、フツーの観光客の真似事もちゃんとしてました。
沖縄に行って飲んだくれて、イカ釣りして・・・ボウズ
ただそれだけってことではありません(笑)。

まぁ、今回の沖縄旅行は天候も奇跡的にマシな状態で過せたし、
楽しい時を過すことが出来て、ほんまにラッキーやったなぁ~(^_^)v
海が好きな俺にとっては本当に楽園のような沖縄がとても素敵に見えました。

まだ一度も行ったことのない方は、是非行ってみることを勧めます。
異国情緒の味わえる国内旅行って感じですよ(^_^)v。
[PR]
by white-rain | 2006-06-17 17:45 | 星の数々