ブログトップ

星の数ほど興味津々

starryday.exblog.jp

海・月・車・わんこ・女 を愛する男のブログ

高知行き珍道中 PART-2

前からの続き・・・

徳島道の吉野川SAで休憩後、(と言っても写真撮ってただけ)、
目的地である高知を目指して出発し、川之江JCTから高知道に入った。
高知道は四国の愛媛側から南へ走る高速だが、
四国山脈を通り抜ける為、めっちゃトンネルが長くて多い。 
何年かに一度、トンネル内で死亡事故があったりするけど、俺は何度通っても
その危険性が良くわからない。 
前さえちゃんと見てれば、なんでもないトンネルやけど、なんかおるんかなぁ・・・。 
ま、とにかくそこをこんな感じですたこらさっさ・・・っととにかく走る。
e0063003_1585286.gif

で、目的地に「高知」着いてからは、俺もビジネスモードにチェンジ。
拠点到着は11時30分で、天候は晴れ・・・めっちゃ暑い南国だわ(^^ゞ。 
家を出たのが8時前だったんで、拠点まで丁度3時間40分程。
途中の30分ほどの撮影タイムと徳島道の低速走行を含めて、
この所要時間なら、まずまずええペースやったかな。ってとこ(^^♪。

で、サクサクとネットワーク切替、ルーターconfig定義、
クライアント設定変更等を行い、拠点アクセスラインの切替を実施。
動作確認作業も特に問題なく完了し、ビジネスも所要時間1時間30分と
そこそこの好タイムを叩き出してあがることが出来た(^_^)v。

さて、昼メシはせっかく高知まで来たんやし、やっぱりカツオやろ?
ってことで、現地スタッフから情報を仕入れて「カツオ丼」を食べた。
カツ丼のカツの代わりに、カツオの煮込んだ切り身がたくさん入ってて美味しかった。
しかし・・・頭がビジネスモードだったのと、メシも食わず即仕事してたので、
超空き腹だったこともあり、すっかり写真を撮るのを忘れてしまった(汗)。
でも、カツオ丼に満足できたので高知まで来た甲斐があった。

その後は、帰り道だ。
高知道のトンネルは全部で19本あるらしい。
e0063003_159128.gif

で、帰りもまた、あの大半一車線の徳島道を走るのは、めちゃ嫌やなぁ・・・っと
思いつつ、帰りのルートを考える。
1.高松道方面から瀬戸中央道(瀬戸大橋経由)で岡山に渡り山陽道に出るコース
2.高松道方面からそのまま淡路鳴門道へ抜けるコース
e0063003_159925.gif

結果的には、2のコースを選択。
その理由は俺にとって岡山はかなり相性が悪い場所だから。
過去に2回、岡山県警のネズミ捕りに捕まったことがある(汗)。
それと、高松道は天候が良ければ海が綺麗に見えるので、もしかしたら
撮影するのにいいSAがあるかも知れないと思った。
でも結局、天候も悪くてとても撮影する気分にはなれず、
ただサクサクと走り抜けただけになってしまった。

そして、大鳴門橋を渡り淡路島の北端にあるSAで休憩
明石大橋を撮影してみたが、やはり天候不良でイマイチ眺めも良くなかった。
e0063003_1591818.gif

で、反対側つまり四国方面側へのSAには、実は観覧車が新たに作られたんよね。
この観覧車に乗ると、明石大橋を一望できるのでロケーションは最高に良いだろう。
いつか、俺も乗ってみたいなぁ・・・・っと思いつつ、
誰と乗るねん?っと考えたら、そんなのに付き合ってくれそうな相手が思いつかへん
自分がチト寂しかったりもした・・(苦笑)。
e0063003_1592633.gif


そんなこんなで、定時頃には丁度家に到着。
結局、行きも帰りも似た様な巡航速度で往復できて楽しく自走出張を
終えることができた月曜日でした(^_^)v。

さぁ、次は福岡や。 
明日から今度は空路で行って来ます。
今度はコンデジしか持って行けないけど、楽しい写真が撮れたらええなぁ・・・。
また、UPしますね。
[PR]
by white-rain | 2006-07-26 16:16 | 星の数々