ブログトップ

星の数ほど興味津々

starryday.exblog.jp

海・月・車・わんこ・女 を愛する男のブログ

<   2007年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

久々に俺の大好きな場所へ行ってきた。
このブログのTOPに使っている画像のオープンテラスセットは
まさにこの場所なんよね。

最高に素晴しい青空・・・・・この下から見上げる光景がとても心地良い。
e0063003_16405072.gif

この店は俺にとって隠れ家的存在なお気に入りの場所。
料理もおいしくて、海のすぐ横をオープンテラスにしててそこで過したりもできるし、
ペット同伴可でとてもお洒落なお店だ。
この日、俺はコーヒーとガトー・ショコラにしたけど、
テラスの地元のご夫婦っぽい方は美味そうにビールを飲んではった。
めっちゃ羨ましかったわ。
でもココは場所的にアクセスが不便なせいか、
とても素晴しいロケーション&店の雰囲気やのに人が少ない超穴場やねん。
俺には逆に人が少ない方が落ち着けるのでええんやけどね。
海を眺めながら、ぼ~と過す・・・・
しかもペットと一緒にまったりできるなんてマジでめっちゃええ場所やわ。
e0063003_1641439.gif

店の前にはこんな景色が広がっている。 海と空のコントラストがええんよね。
でも、沖合いには一文字防波堤があるので、水平線という訳にいかないとこがちょっと残念。
この日はココから大阪の南港大橋やATCが見えた。
e0063003_16422690.gif

そして西側を見ると大きなコンテナヤードがある。
外国航路の大型コンテナ船が荷物満載で、今まさに接岸しようとしているところ。
写真に写っている四角いコンテナの一つ一つが、普段、幹線道路などで目にする
大型トレーラー車に乗せられてる長方形のコンテナだと思うと、
この船が一体どんだけでかい船かお分かり頂けるかな。
e0063003_16423615.gif

このお洒落なライト&手すりもさすがに腐食してきたなぁ・・・。
でも、なんとなくこの腐食やペンキの剥がれ具合が海沿いらしさを演出している。
ようにも思えた。
e0063003_16424536.gif

空を見上げると本当にこの日は青い快晴で雲ひとつない空だった。
青い空に椰子の木って本当に映えるんよねぇ・・・。 めっちゃ気持ち良かった。
e0063003_16425738.gif

「青い空と椰子の木と月」
少し日が傾いて夕暮れっぽく遠くの空が染まっているのが幻想的だった。
e0063003_16431097.gif

どう? このベンチで一緒に時の流れと共に変化する空の色を眺めてみない? 
な~んてね(笑)。
自然からの素敵なプレゼント。 これを見逃すなんてもったいないなぁ。
e0063003_16432432.gif

そろそろ夕暮れの始まり。
逆光で撮ってみると椰子の木のシルエットが一日の終わりをイメージさせる。
最高の青空もそろそろ終わりかな。
e0063003_1643352.gif

最後は六甲山に沈みゆく太陽をギリギリで捉えることができた。
なんとも言えない色に空を染め上げて今日の最後を演出してくれたような感じがした。
e0063003_16435829.gif


久々にゆったりと海と空を楽しめた一日を過せたなぁ。

できることなら素敵な彼女と一緒にこんな場所でまったりと過ごせれば、
ロマンティックに過せて、とても心地ええんやろなぁ・・・・。
ココに来るといつもそんな気持ちになるんよね。
ま、そんな叶わぬ妄想を胸に抱きつつも、
素晴しき海と空と夕暮れに感動する、ちょっぴりたそがれたオッサンでした。

今度行く時は、彼女は無理なんで、じょん を連れて行ってやろうと思う。
早めにいって冷えたジョッキを飲んで、酔い覚ましがてら散歩散策&そして撮影。
そんな感じで過せたら、俺もじょんも幸せかも知れへんしなぁ。
[PR]
by white-rain | 2007-04-28 16:06 | 星の数々
この木曜日、代休をとってイカ釣りに和歌山へ出掛けた。
車はなんとWhite-Rain号。 諸般の事情でBlack-rain号が使えないので、
助手席まで装備満載で行ってきた。
e0063003_11543670.gif

さぁ、やるぞ~って感じで現場へ到着したところ。
俺は海好きなんでやっぱり海に来るとほんま和むわぁ。
e0063003_11545990.gif

この前来た時とは大違いでベタ凪。
隣の船を写してもこんな感じでまるで湖にいるような感じがした。
午後からは風と波がちょっと出てきたけどね。

最初に掛けてもらったポイントでは午前中(6時間で)1回だけしか当りがなく、
俺の船の周囲にイカおらへんやん・・・って感じ。
おったら食いしん坊だけに必ず捕食するハズやのに(>_<)。

そこで船頭に連絡して場所を変えてもらったものの、
そこで2回当たりがあったものの、藻が深くきつい場所で「底を切れず」に失敗。
ヤエンが藻に阻まれてイカまで到達せずバレてしまった。
しかもアンカーの効きにくいポイントだったので、船が2度もジワジワと
流されてしまいポイントがズレてしまいダメダメ。
一度は戻してもらったけど、2度目は30メートル流れたところで、
どうにか止まったんで、そのままでやってみたけどポイント外れててダメ。
結局、ボウズという最悪の結果になってしまった(>_<)。

e0063003_11551034.gif

釣船屋には駐車場のところでわんこが2匹飼われている。
人懐っこい可愛い奴で、いつも行きと帰りに、ちょっこと遊んであげるんやけど、
そうこうしてると家の方からここで一番古い放し飼いにされてるわんこが、
俺もナデナデしてって感じで寄って来るねん。
e0063003_11552040.gif

やはり釣れなかった日の帰り道はマジしんどかった。
でも、今回はWhite-Rain号なので開けて走れるし、とても心地良かった。
今の山は新緑がとても美しくて色鮮やかに見えるしね。
e0063003_11553792.gif

和歌山方面は、櫁柑山とかはあるものの、林業があまり盛んではないのかな?
自然林の山が多いので、とても表情豊かに見えたんで、走りながら何枚か撮ってみた。
e0063003_11555038.gif

植林された部分は緑が一色だけど、自然林は同じ緑でも色とりどりでええね。

帰りは交通量や覆面がそこそこ多い路線だけど注意しながらオープンでぶっ飛ばして
たので眠気にも悩まされず、2時間程度で帰る事ができた。

さて、リベンジ戦をいつ挑もうかな・・・。
[PR]
by white-rain | 2007-04-27 13:11 | 星の数々
e0063003_13204024.gif


喉が渇いた時、あなたならどうしますか?

水なり、ジュースなり、またその時がオフであれば、

ビールやワイン、アルコール類を飲むことで渇きを潤すことができるよね。

でも、心が乾いた時って、、、、一体なにを飲めばいいのだろう?

e0063003_13205333.gif


俺の場合には、その一つに「趣味」がある。

多分、同年代男性と比較すればかなり多めの趣味を持っている俺。

いろんな趣味を楽しむことは、とても楽しく嬉しく刺激的なこと。

趣味に没頭している時には、その渇きを感じることはあまりない。

つまり、その瞬間は心の渇きを忘れることができて楽しく過ごせるのだ。

でも、それって一時的なものだったりもする。 

24時間、趣味に没頭出来るような生活水準がある訳ではない。

日常の生活に戻れば、また乾きに気がつき思い出してしまう。

e0063003_1321934.gif


心の乾き・・・・ それを潤すものって一体なんだろう。 

家族、恋人、趣味、仕事、・・・・・・

人それぞれの価値観によって異なるものなのかな?
[PR]
by white-rain | 2007-04-25 13:04 | なにげに思うこと
今年は多忙で桜をじっくり眺めることはあまりできなかった。

でも、どうしても桜をみたかったんで、わざわざ職場にまで
デカ重い一眼やレンズを持参で出社したりして、
昼休みや帰宅時に寄り道したりして撮影するように心掛けていた。

結果は皮肉なもんで、いつも以上に多くの桜を撮影することが出来た。
そんな訳で、このシーズンに撮ったいろんな桜の表情をUPします。

この桜たちはみんな、「すっぴん」の素肌美人です。
編集や加工をせず撮影したままの姿を圧縮&リサイズしただけです。

個々の画像へのコメントは書きません。
この桜たちをご覧頂けた、あなた自身の心に感じたこと。
それがコメントです(^^)。

では、クリックして拡大画像で、リラックスして眺めて下さいね☆

e0063003_13473953.gif
e0063003_13475083.gif
e0063003_1348513.gif
e0063003_1348255.gif
e0063003_13483656.gif
e0063003_13485142.gif
e0063003_1349172.gif
e0063003_13491046.gif
e0063003_13492310.gif
e0063003_13493569.gif
e0063003_13494676.gif

[PR]
by white-rain | 2007-04-11 14:07 | 星の数々
しばらく落ち着いてブログを書けない日々を過してましたm(__)m。

この日曜日は14日ぶりの休日ヽ(^。^)ノ。
肉体的疲労は食って飲んで寝りゃ復活するけど、心の疲労はそれじゃ復活できない。

 なんかしたい・・・。 充実したいっ。 っと相変わらずおこちゃま好奇心てんこもり(^^ゞ。

そこで多少、お疲れモードでしたが、ロードスターのクラブメンバー達と、
春爛漫♪ 桜満開ツーリングに行って来ました。
満開桜を眺めながら開けて走れる快感。 

屋根ナシ車に乗ってて最高!! っと実感できる「ええ時」を過せましたよ。

ほんじゃ、その様子をレポート

箕面の山の中で10時に集合。 
箕面で集合する時の定番な場所なんやけど、
今回いつもと逆方向の五月山から登ったんで、しっかり通り過ぎました(汗)。
で、おかしいと思ってUターンして戻ってると、前方から白仲間が2台・・・
アレ? っと思ってたら彼らも行き過ぎ組(笑)。
その後、更に路肩で地図を眺めている赤黒2台を発見。
こっちやでぇ~っと先導して無事集合場所へ到着(爆)。
今度こそ、ちゃんと場所、覚えたぞぉ~(汗)。

で、8台ぐらいやったかな? うち2台は初参加メンバーのNCで出発し
山中を走って丹波方面に向かい、途中、会長一家と合流し、
27号と9号の分岐路にあるレストランで昼食。
この日は、なぜか暴走族仕様なバイク集団がやたら多くやかましかった。
そんな中にレア車の多い一群を発見。 ん、んん?っと思って見てたら、
地元大阪の旧車會の戦闘服やん・・・ってことで思わず納得。
昼食後の駐車場風景、さぁ、ぼちぼちいきまひょかぁ~って感じ。
e0063003_1125753.gif

桜を求めて、隊列を組んで一路美山方面へ向かう。
この道は景色も良くて最高に心地良い。 
そして、ついに目の前に満開桜を発見ヽ(^。^)ノ
e0063003_11252175.gif

おおおおおおおぉーーーー!! めっちゃ綺麗やんっ!!! と思いつつ
駐車場につくと、予想通りこのありさま(^^ゞ。
残念ながら、そのまま通り過ぎざるを得ないと判断しスルー。
e0063003_11253675.gif

でも、道中は所々こんな感じで走れたので、ご機嫌さんでした。
これでもう少し青空やったらほんま良かったんやけどね。
e0063003_1125487.gif

ところどころに、こんなええ感じで桜が咲いていました。
街並みの中の桜と違って風情があってええね。
e0063003_11255881.gif

しばらく走った場所の脇道になんとか邪魔にならず止めれそうな
ポイントを見つけたんで路肩に駐車。 桜花とロードスター達 絵になるねぇ~~(^^ゞ
っと、思いつつも、毎度のことながらガードレールがめっちゃ邪魔や!!(苦笑)。
e0063003_11261475.gif

桜ずくし&人だらけな公園ではないけど、自然の桜を我々だけで一人占め状態で
眺めながら、なぜかカメラ小僧達が多いうちのメンバー達は、桜を入れたええ感じの
写真を撮ろうと、あっちでパシャッ こっちでパシャッ・・・・。
え~~っと、俺達、なんの集まりやったっけ?状態(汗)。
e0063003_1126257.gif

そうこうしながら、RECARO越しのミラー桜を撮ろうとレンズを向けてAF合わせていると、
どこからともなく見知らぬマルーンのNAが現れたので慌ててパシャ。
あ、、、不意打ちやったんで甘い画像やぁ・・・(滝汗)。
俺達を見て、近づいてきたんかなぁ? 
どうせなら止まってくれればフレンドリーに話も出来たのにスルーで行ってしまった。
e0063003_11263688.gif

NA、NB、NC と3代揃ったロードスターと桜花。 
ガードレールがあるのと、桜の花が高い位置にあるので、両方を入れた撮影が
うまくできず全体は撮れなかったなぁ・・。 
e0063003_112646100.gif



この後は美山の更に奥の方へ足を伸ばし、かやぶきの里↓を散策。
http://www.kayabukinosato.com/index_2.html
ここでお団子を食べたり、カメラ小僧ゴッコを楽しんだあと、みんなは温泉へ・・・
俺は今回、初参加のナビ子(ペンタ子)がいたので、みんなと周山街道で別れて、
京都・宝ヶ池にあるシチューとコロッケのめちゃうまい店に向かい、
晩飯を食って帰りました。
ここ数ヶ月間、ツーリングに参加出来てなかったので今回は楽しめて良かったヽ(^。^)ノ。

やっぱりOFFを充実して過せるとええね、仕事の戦闘意欲も向上する気がする。
やるぞー!! がんばるぞー!! おおーー!!!

ってことで、今夜はとりあえず飲み会なので、がんばってきます。

仕事ちゃうやん!ってツッコミはナシってことで、どうぞよしなに(爆)。
[PR]
by white-rain | 2007-04-08 23:00 | 星の数々