ブログトップ

星の数ほど興味津々

starryday.exblog.jp

海・月・車・わんこ・女 を愛する男のブログ

<   2007年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

京都の秋・・・・
とても風情があっていいもんです。
はるか遠い昔に生きた日本人達のセンスの良さが良くわかりますよ。
秋だけでなく、四季折々の季節の表情を建物に活かしていたり、
日本庭園に見事に反映させている辺りは、本当に素晴しい感性だと感じます。

そんな京都で紅葉の写真を撮ってきましたので、
ちょっと補足しながら載せてみます。

京都府宇治市にある某お寺で撮った写真から紹介します。
とても見事な紅葉ですけど、観光客の割と少ない穴場的な場所です。

頭上の紅葉
e0063003_1852132.jpg

紅葉の美しい中庭で、もみじの木の下から頭上の空を見上げて撮影しました。
空一面に色づいたもみじの葉が一面に広がってとても美しかったです。

光と影
e0063003_186515.jpg

色づいたもみじの木の半分に光が当たり残りは影となっています。
その絶妙な色の違いがとても鮮やかでした。

庭園
e0063003_1864025.jpg

池のある庭園の風景です。 剪定された庭木と紅葉した木々とのバランスが
とても風情のある落ち着いた雰囲気を出していました。

古都の風情
e0063003_187781.jpg

寺の敷地の奥半分の全景を撮影しました。銀杏の黄色や色とりどりの
木々の紅葉と鐘社や三重塔等の建物とのバランスが全体的にあってとても綺麗でした。

本堂
e0063003_1873413.jpg

紅のもみじカーテン越しに本堂を撮ってみました。紅がとても綺麗でした。 

鐘社
e0063003_1875620.jpg

超広角で鐘社内から周囲の鮮やかな紅葉を撮ってみました。
今回撮影した写真の中では一番のお気に入りです。

三重塔
e0063003_1882474.jpg

朱の鮮やかな塔に負けないくらい鮮やか紅葉した木々が折り重なるように
高台に生えていて、まるで塔と鮮やかさを競っているように見えました。


ここからは京都の金閣寺で撮影したもの

逆さ紅葉
e0063003_1892622.jpg

鹿苑寺(金閣寺本堂の正式名称)の手前にある池の対岸に
鮮やかな紅葉を見ることができました。

逆さ紅葉2
e0063003_1894455.jpg

少し寄って撮影。 本当に鮮やかな紅葉が綺麗に水面に映し出されていました。
風がない時でラッキーでした(^^)。

逆さ紅葉3
e0063003_1810889.jpg

これは本堂裏側の対岸部分です。 不思議なもんで鹿苑寺のすぐ傍には
このように鮮やに紅葉する木々はないようです。
やはり本堂の美しさを際立たせる為の工夫なのかな?っと思いました。

鹿苑寺(ろくおんじ)
e0063003_18105861.jpg

最後は日本を代表する有名な金閣寺本堂です。
外国からの観光客には絶大な人気があるそうです。

ここへ行ったのは平日でしたけど、凄い人でビックリしました。
写真では静寂そのものですけど、実際には観光客だらけでごった返した状態で、
とてもまったりと楽しむなんて雰囲気ではなかったです。
逆に、こうして写真を見ていた方がゆったりと楽しめるかも?って感じでした。
[PR]
by white-rain | 2007-11-25 18:02 | 星の数々
このところ、ブログをなかなか書けてないなぁ・・・。
ブログにあげるようないい写真が撮れてないとか、これと言って
いつもと変らない繰り返しで載せるネタにするにもイマイチだったりでね。
でも、久しぶりに仲間とツーリングに行ったのでちょっと書いてみるわ。

この日曜日は朝もはよから岐阜の木曽川河川敷で行われた
「のほほ~んミーティング」へ行って来ました。

俺自身は、前夜が深夜までの夜間作業やったんで、
マジで起きれるかどうか自信がなかったものの、もしも行かなかったら、
また一人でせっかくの休日を暇持て余して過すことになるやん・・・
そう思って寝たらサクサクっと目が覚めた(^^ゞ。

で、ガレージから、もちろん開けて出動!
途中、京都の八幡にあるドトール付セルフスタンドで、
White号にはハイオク満タン!! 俺にはHOTブラックとレタスサンド。
White号の方が明らかに豪華な食事や(^^ゞ。

その後、京都南から名神に入り、
かっ飛ばそうと思ったらサンデードライバーがやたら多くて、
あまり踏めないままに集合場所の草津SAに到着。
定刻前後にぞろぞろと集まり最終的に9台となりました。
ここで、ビックリしたのが気温の低さ!!!

めっちゃ寒いっ 冬やん ほんまもんの冬がやってきたっ!!て感じ

大阪を出る時は全然寒くなかったのに草津で既に極寒(>_<)
開けて走ってて、どんどん寒くなるのには驚いた。

で、そこから八日市まで走ってその後は下道
ただ高速走って行くだけではコストも掛かっておもろないしね。
でも、途中から雨がポツポツ降って来たんで、
サクサクと屋根を閉じてあったか走行にチェンジ
雨で屋根閉めれたのが珍しく嬉しかったわ(^^)v。
e0063003_14322514.jpg


そんなこんなで山越えして目的地の岐阜の木曽川の河川敷?へ
到着してみたら、既にぎょうさんロードスターが集まってた。
全部で200弱?ぐらいおったんやないかな??
奥へ行ってぇ~って感じの指示に従い会場の奥くの方へ。
我々も早速駐車してウダウダと喋ったり車を見たり・・・
まったりとした時を楽しむことができました。

主催関係者の方々>
 今回はじめて楽しませてもらいました(^^)v。
 楽しかったんでまた来年も行きたいなぁ~
 どうもありがとうございましたm(__)m。

e0063003_13151883.jpg

天気は曇り&時折小雨交じりで、風も強くかなり寒い状態・・・・。
難儀やなぁ・・・っと思ってたら、神さんも粋なことをしてくれるもんやね。
野外で凍えながら楽しんでるロドスタな俺達に最高のプレゼントをくれた。
e0063003_13153831.jpg

めっちゃ見事な虹が俺達の後方に大きなアーチを描いて2度も現れてくれた。
これは肉眼ではとても鮮明かつ鮮やかで感動したなぁ。
e0063003_13155134.jpg

で、のほほ~んっと過しながら、いろんな人と喋ったり、ちょと川沿いに
車を移動して写真を撮ったりしながらあれやこれやと自由に楽しんでました。
e0063003_13162720.jpg

e0063003_13164054.jpg


そしてここまで来たなら、やっぱり・・・ってことで、
仲間と三重の亀山まで移動して「初音」の激旨な鰻を食べに行くことに・・・。
いつもは定番の「ひつまぶし」を頼むんやけど、今回はそれをやめてうな重の大にしてみた。
e0063003_13171324.jpg

そこで新たなる発見が・・・・ ひつまぶしの鰻とうな重の鰻は焼き加減が違う!!
ひつまぶしのは表面パリッと香ばしさがあり、うな重のはもっちりとした食感を重視させている。
さすが、激旨なお店だけのことはあるなぁ。ほんまええ仕事してはりますわ。

で、たらふく食べた後は、定番の温泉へ・・・
大阪方面の夕暮れに向かって西名阪国道を隊列走行。
なんかええ雰囲気やったんで、ISOを800まであげてコンデジで前走する仲間をパチリ。
e0063003_13173284.jpg


そんなこんなで到着したのは、今回はじめての「やぶっちゃの湯」
http://www.yabutcha.com/index2.html
なかなかええとこやったよ。 
露天風呂は極寒状態で最初めっちゃ寒かったけど、
みんなで首まで入ってウダウダ話してたらええ感じに(^^ゞ。

のほほ~んとロドスタライクな一日を過し、
旨い鰻を食べて、ええ温泉に入って・・・もう最高ヘ( ´∀`)ノ~

帰りはすたこらさっさと163号をひたすら走って珍しく良い子の時間に帰還。
やっぱり大阪は暖かい!! 気温が全然ちゃうかった。

今回は走行距離も300キロ程度で程よいツーリングって感じでした。
[PR]
by white-rain | 2007-11-18 23:12 | 星の数々