人気ブログランキング |
ブログトップ

星の数ほど興味津々

starryday.exblog.jp

海・月・車・わんこ・女 を愛する男のブログ

<   2011年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

昨日の日記の続き

大災害発生から約2ヶ月。
本当に参加者は例年通り来てくれるのだろうか・・・
そんな不安を早朝の霧雨&曇り空を眺めながら会場設営をしつつ思った。

やがて雨はあがり天候はゆっくりと回復し始め午前8時35分。
ついにGP三木ゲート班へ参加者入場のGOサインが出た。

やがて遠くから聞こえてきたエキゾースト
それが数多くのロードスター達の音であることはスタッフにはわかる。
ついに今年も始まった。 

 さぁ、やるでぇ~~ヽ(^。^)ノ!!

e0063003_9195287.jpg
続々と会場ゲートへ入ってくる参加車輌

スタッフにとってはこのスタートが今年も多くの参加者が、
OASISへ来てくれているんだと実感できる嬉しい瞬間です。


今年は会場への入口を手前通路を使って一番奥側に変更してみました。

受付が例年よりスムーズに出来るかな?ってことで、横展開せず縦3列にしてみたんですが、どうだったかなぁ?








e0063003_9255694.jpg

受付で参加費を頂き今年はクロスワードクイズにしたチケットホルダーと、
OASIS特製座布団をお渡して場内へ入場して頂きました。

おっ! ボクスターでお越しの女性もおられます。

早朝までの雨もあがり路面も乾いてきてええ感じです。

やはり野外のオープンカーイベントに雨は大敵ですからね。
みなさんの晴れ男、晴れ女効果のおかげなんかも(^^)







会場であるGP三木内の第二駐車場へ至る新緑に囲まれた道路です。
この時期の緑は本当に綺麗な色をしていて心地良い感じ。
渋滞でお待たせしているみなさんの心も多少和んで頂けるとええなぁ。
e0063003_9451227.jpg

開場まで長らくお待たせしてすんませんでした(^^ゞ。

いやぁ、、、
前を見ても、後ろを見ても、まさにロードスターだらけ・・・・

これも一つの名物
OASIS渋滞(^^ゞ

写真の先頭車両の参加者さんの笑顔はめっちゃ嬉しかったなぁ。













e0063003_9455351.jpg

普段、あまり見掛けない車がこんなにぎょうさん集まるのは、まさにOASISだからこそ。

渋滞がウザい・・・
そう思われる方もいるかもしれません

しかしこれだけ多くのロードスター渋滞は
超レアな体験ってことで、みなさんどうかご容赦を(^^ゞ














受付ゲートで参加手続きを終えた参加車両が続々と入場してくる会場内。
ココは場内誘導班の出番です。
早朝から白線を引いたり、受付からの誘導手順を何度も確認し、
万が一の事故なくスムーズな誘導が出来るよう心掛けています。
今年は参加者から見て、誘導者が誰なのか? それがすぐにわかるように、
スタッフは青、黄、赤のシグナル色のシャツで班分けし視認性を高めてみました。
e0063003_10281960.jpg

青色班の誘導シーン
今年は当初曇り空で助かりました。

誘導班の運動量はかなりハードなので、
もしこれが晴天だと、かなりヘバってしまうのです。




e0063003_1029169.jpg

黄色班の誘導シーン
年々高齢化の進むスタッフ達にとって、
誘導班はけっこうキツいです(苦笑)。

若いスタッフ増やしたいよなぁ・・・(笑)





e0063003_1155094.jpg

続々と参加車両が入場してきます。
渋滞はまだまだ続いています。

大災害による自粛傾向で参加台数に不安もありましたが、
全然大丈夫な様子でホッとしました。



おかげさまで、我々スタッフの心配はまったくハズれて今年も多くの参加者に来て
頂く事ができたのは、とても嬉しい誤算だったのですが、それだけで収まらず、
  
  あかんっ! 駐車場溢れそうやでヤバい~~ヘ(゜ο°;)ノ!!!

っという連絡が本部に入る・・・(滝汗)
誘導班も本部も大慌てな状況に陥ってしまい、最後の方はかなり焦っておりました。
急遽、バス&積載車置き場を開放して参加車両を誘導して停めたり、
広めにとっていた中央通路に誘導して停めたりと、アタフタ、ドタバタ・・・・・・(^^ゞ
これは我々の見込みが甘く駐車レイアウトに余裕をぶっこき過ぎた結果です(自爆)。

しかし、まぁなんとかギリで全ての参加車両を場内に駐車頂けることが出来て、
文字通り、「満員御礼」となりました。
e0063003_11551682.jpg

e0063003_16142481.jpg


e0063003_1337584.jpg場内の参加車両駐車場では、参加者がのんびりといろんなロードスターを眺めたり、
パーツを持ち込んでフリマを開いたり、簡易テントを設営して仲間とくつろいだり。
前後左右ロードスターだらけの中で楽しい時間を過すことができます。


e0063003_13395667.jpg
集まるロードスター達も実にさまざまで、完全な発売されたままの純正仕様を守っている車もあれば、
カリカリにチューニングしたり、カスタマイズを施したりした車もあり、
オーナーの個性や好みがこれほど反映される車も珍しいです。

天候も青空となり、みんなでロードスターライクな一日を過すってやっぱりええなぁ。

スタッフにとってもいろんなロードスターを見たり、オーナーさんと喋ったり出来るのは楽しいこと。
これも我々が、
OASISをやりたいって思う楽しみの一つです。




でも、、、ここまでは、全国各地で行なわれているロードスターミーティングと、
規模や場所の違いはあったとしても、似たり寄ったりな光景なのかも知れません。

でも、OASISはこの先がちゃいます。
なんといってもスタッフは大半が関西人ですからね。
コテコテな言葉使いとボケ&ツッコミが日常な環境で育ったメンバー揃い!
何を企画するにしても、スタッフの頭にあることは、
「それ、おもろいんか?」「ウケるやろか?」 これが基本中の基本(^^)。
笑いをとるためなら、「人馬一体」で有名な、某初期型開発責任者でさえ
普通のオッサンのように、いじり倒してきたのはOASISだけです(^^ゞ。

今年も当然、スタッフMC2人の関西風味なコテコテトークで盛り上げながら、
参加者と共に一問多答クイズ、ジェスチャークイズなどのゲームを楽しみました。
e0063003_14373022.jpg

e0063003_16162984.jpg


午後からはマツダの現ロードスター開発主査とのトークショーで次期ロードスターの
開発情報などを聞き出したかったんですが、さすがにガードが硬かったのは残念(^^ゞ。
(そんなもん立場上、話せるわけない。とわかっていても我々は聞きたいもんです。)

その後は、OASIS名物チケットクイズ回収!
今回はじめてクロスワードパズルにチャレンジしてもらいましたが、
クロスワードバズルって解くよりも作る方が相当難しいことをはじめて知りました(^^ゞ。
その、クロスワード正解者の中から抽選で景品を渡すみなさんご期待の「大抽選会!!」

今年もショップさんから協賛頂いたり、各地のミーティング主催者から景品を頂いたり、
もちろんOASIS主催者としても景品の用意はしていますが、
当たった方は気に入って頂けたかなぁ?

また、東日本大震災の復興義捐金の募金については、
みなさまのご協力のおかげで、41270円が集まりました。どうもありがとうございました。
開催翌日の5月9日に予定通り、日本赤十字社へ全額送金させて頂くことができました。
OASISスタッフとしても現地の復興に少しでもお役に立つことが出来ればええなっと思います。

そしてイベントの最後はお約束の記念撮影
e0063003_1581940.jpg


去年1年のブランクがあった私。撮影時にファインダーからみなさんの笑顔を見ることが出来た時、
スタッフやっててほんま良かったぁ~!!とマジ感動した瞬間でした。

あとはスタッフ全員で路上に並んで、帰途につく参加者のロードスター達へ
「ありがとうございました。」 「お気をつけて~」っと声を掛けながら手を振って見送ります。
この時のみなさんの笑顔がスタッフにとっては最高のプレゼント。
「ああ、今年、OASISやってほんま良かった」と思えました。

この後、スタッフは会場の撤去作業を行ないスタッフだけでシメを行なって、
会場を撤収するのは17時過ぎぐらいになります。

今年もみなさまのおかげで、心地良い疲労感と達成感、それにタコのような日焼にまで恵まれて、
ヒリヒリとした感動?を味わいながら風呂に入ることが出来ました。
そして、自分にとって最高のご褒美は、1年にそう何度も体験できない、
めちゃめちゃ最高に旨いビールを飲む至福の時!!これもキッチリゲットです。

みなさん、今年もぎょうさんご参加頂き、ほんまにありがとうございました!!
by white-rain | 2011-05-11 16:39 | 星の数々
年に一度、母の日に開催する日本で、もしかして世界でも?2番目の規模を誇る
     「OASIS ROADSTER MEETING]
今年はそのOASISに実行委員として復活した俺。
去年は不本意ながら、諸事情で11年間、関わってきた実行委員から身を引いて過した1年だった。
そんな訳で1年のブランクがあっての復活年だったので、私的にちょっと新鮮な感覚だった。

 ところが、、、3.11 東日本大震災、途方もなく大きな大災害が発生してしまった。

 被災された方々には、心よりお見舞い申し上げます。
 また、これからの復興に微力ながらも継続して協力させて頂きたいと考えています。
 どうか、「希望」と「折れない心」を持ち続けて下さい。同じ空の下、心より祈っています。

その凄まじい惨状を知れば知るほどに大きなショックを受け、
とてもお気楽にオープンカーイベントをやってる場合とちゃうやん!
当初はそんな空気に包み込まれてしまった。。。。

そんな中、OASISの開催に対して、ネット上の実行委員だけのコンテンツ内も荒れ、
開催に関する意見がまとまらない状況が続いた・・・・・
開催すべきかどうか? それは良い悪いではなく個人の感性の問題。
ネット越しではなかなか伝わりにくい部分だ。
やがて、みんなで顔を突き合わせて話し合うことが必要となり会議となった。

とりあえず、全員が揃い意見が一致したのは、
今年はじめて企画した「前夜祭」の中止 残念な結論だったけど仕方なかった。
実際、3月から申込みを受付けていて災害前に数名の申込者もおられたけれど、
その方々には大変申し訳なかったものの、被災直後というタイミングでもあったので、
とても「前夜祭」で飲んで騒いで楽しむ企画をする気分には、正直、なれなかった。
これでみんなが温めてきた、初の前夜祭企画は全て「お蔵入り」が確定してしまったのです。

当日の開催についても賛否両論があり、一人も欠けることなく全員の意見を出し合った。
開催して黙祷しよう、募金しよう、開催をやめよう、チャリティーじゃない・・・・
いろんな意見が入り乱れた。 

結局、実行委員の中にも身内に被災された方がいるメンバーが2人、
今年はどうしても楽しむ気分にはなれないとの理由で実行委員を辞退する結果となった。。。
もちろん実行委員、全員揃ってOASISをやりたかったのは誰しも本音だ。 

しかし、我々が完全ボランティアで全員参加費を払って実行委員をやっている一番の理由は、
「OASISを楽しめるから」 なんよね。
でも、今回はそう思えない2人の心情も良く理解できる。
なので、「全員で」を強いることは2人にとって「しんどい」ことになってしまう。
だったらお互いに無理せず、今回は「一回休みやで」みたいな感じでええんちゃう?っと思った。
気持ちが落ち着いて戻ってきて、またみんなと楽しくやれればそれでええやんってね。

そんなこんなで、いつもの会議は関西風味の笑いが絶えないメンバーが、
超珍しく大真面目で長い話し合いをやった末に出した結論は、
「前夜祭を中止しOASIS当日は義捐金を募る前提で開催しよう」ってことだった。

しかし、この大災害の混乱は、実行委員にも大きな時間のロスを招くことになった。
ただでさえ、ケツに火がついてボウボウ燃え上がらないと動かへんメンバー揃いやのに、
更にパワーアップして押してもたんやから、超まずい状況になるのはごく自然な流れだ(^^ゞ。

OASIS当日の企画は過去にないぐらい直前まで具体案が決まらず大焦り!
よくよく調べたら、チケットホルダーも在庫300ちょいって? 全然足りひんやん!!
ってことに気がついたのは、なんと開催直前の4月半ば過ぎだった(苦笑)。
慌ててみんなで企画を練ったり、リサーチして新品ホルダーをゲットしたり、
それに合うサイズのチケットを作成しGW初日のカット&封入作業にどうにか間に合わせた。

そんなこんなで超ドタバタで開催日を迎えた今年のOASIS 
果たしてどうなるのだろうか・・・・ 

e0063003_1619306.jpgまだ雨上がりで濡れた地面上にステージを設営したところ。


陸と小梅がステージの上から準備風景を眺めている。


ステージ後ろに見えるのはスタッフ達の愛車だ。



東日本大震災の被災者へ俺達はなにができるのか?なにをすべきか?
みんなで散々悩んで思案した挙句、決定したのはコレ
e0063003_16313255.jpgこの募金箱はRCOJさんが作成したもので、各地のロードスタミーティングに持ち回られる予定だそうです。

募金自体は各イベント主催者単位で個別清算。

OASISでは集った義捐金の全額を、日本赤十字社ヘ振込みます。

準備不足は当日の朝、現場で調整!!
e0063003_171145100.jpg出し物企画の準備がドタバタで直前決まりだったので、当日スタッフも交えてのMC進行、最終リハーサル。

といっても、スタッフも、コレあかんな、こっちのがウケるわ。ってな具合でウケ確認しながら楽しんでますけどね。



出店頂けるショップさんも開店準備で大忙し!
e0063003_16421549.jpgいつも出店頂けるショップさん達のおかげでOASISも一段と盛り上がります。感謝!!

ミーティングの場で各ショップさんとロードスター・オーナーさん達との良い関係が出来れば、お互いにHAPPYになれていいかも(^^)。



今年はじめてのチャレンジってことで、こんな食べ物をみなさんにご用意してみました。
e0063003_16484498.jpgズバリ! 一時期大ブレイクした、あの「メロンパン」です(^^ゞ。

到着と同時に店開きの用意をし、車内ではメロンパンを焼きはじめていました。

これがまた甘くて美味しそうな匂いをあたりに漂わせるんですねぇ。。。

e0063003_16491433.jpg

本部テントにいても匂いがわかって早く食べたいっ!と思いました。

しかも、この看板を良く見て下さい。 なんと「OASIS特製メロンパン」なんですよ!!

我々OASISのロゴといえば、「椰子の木」 きっちり入れてまっせぇ~!!

世界広しと言えども、おそらくロードスターのミーティングで、オリジナルメロンパンを販売したのは、OASISだけのハズ

ギネスに申請したろかな?っと思てます(ウソ)(^^ゞ。



そんなこんなで会場側の準備がほぼ出来上がりはじめた頃、
GP三木ゲートスタッフからの連絡があり、ゲート前の待機台数が多くなってきたとのこと。
実は三木ゲート前の待機車輌が一般道まで溢れてしまうと、地元K察さんに怒られるのです。

なので、そうならないように毎年スタッフを配置し本部との連絡を密にして、会場側準備状況と合わせて、
ゲートオープンのタイミングを見計っているのですが、ROAD TO OASIS企画もあって、
一気に数十台の参加車輌が到着するケースもあるので、結構ヒヤヒヤしたりもしてます(^^ゞ

いよいよ参加車輌の入場です!! 数多く来てくれるのかな? 震災自粛気分で少ないのかな??
いろんな不安を抱えながらも、今年のOASISがついにはじまります。
さて、この広いガラーンとした会場が2時間後には、一体どうなってしまうのか!?(笑)・・・・・つづく
e0063003_17244846.jpg

by white-rain | 2011-05-10 14:48 | 星の数々