ブログトップ

星の数ほど興味津々

starryday.exblog.jp

海・月・車・わんこ・女 を愛する男のブログ

<   2014年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

今年も海へ漁に行ってきました。

日本海、福井県の某所。
毎年夏の短い間だけ漁協公認で入漁料を払えば、
潜って貝をとることができるのだ。

いつもサザエは好きなだけ獲ることができるが、
鮑はなかなか良いサイズが獲れない。
解禁日から日数が経過すればするほど、
大物に出会う確率は低くなる。
しかし今年は解禁日から2日目に行く事が出来たので、
ここ数年、お目に掛かっていなかったサイズの鮑をゲットできた。
e0063003_15281283.jpg

この写真は獲物の一部でサザエはまだまだ大量にある。

でも、やはりお宝はなんといってもこの特大鮑!!
レギュラー缶よりでかいので、活で買えば万単位クラス。
嫁と二人で食べたけど、ボリュームもあって最高に旨かった。

そんなこんなで今年も海に潜って楽しく過ごせてよかった。
もちろん海中の眺めも良かったしね。
e0063003_16433449.jpg


それにしても、クラゲの泳ぐ姿には、いつも癒されるなぁ・・・。
毒々しいのは別として、この水クラゲは可愛くていい。
e0063003_1645378.jpg


別の日にはいつもの丹後半島に車仲間達とのBBQに行った。
やっはり、浜でのたき火は最高だな。
e0063003_1646567.jpg


小梅も海に連れて行ってたので砂浜で存分に走り回れて喜んでいたよ。
e0063003_16474636.jpg


海で遊ぶことは最高に楽しいし、私にとっては至福の時。
今年も素晴らしい海で夏を過ごせて良かったな。
[PR]
by white-rain | 2014-07-21 21:20 | 星の数々
最近、はまっているのが燻製料理。

これがなかなか奥が深くて趣味としても楽しめる。
呑兵衛な私にとって燻製料理というのは昔から
お酒の肴として最高なものが多く、興味は持っていた。

しかし都市部の住宅地に住む私は、自宅で煙を
モクモクさせる薫製料理なんて近所迷惑だし、
家にも匂いがつくので出来るハズがない。
そう勝手に思い込んでいた。

だけど、何気なくぼんやり見ていたネット上で、
煙はそんなに出ないし工夫次第でキッチンでも可能との
情報を目にしてから、俄然やる気満々になってしまったのだ。

そして、ネット情報を参考にしてコーナンやペットショップ材料を購入し、
作成した燻製キットがコレ。
e0063003_1761158.jpg


なんと、いきなり液体薫製をやるというマニアレベルなところから入門してしまった。
で、なにを燻製にしたかったかというと、 「丸大豆醤油」

薫製醤油を自作して、美味しい「卵かけごはん」を食べたかったのだ。
その薫製中の状況がはこんな感じ。
e0063003_1711726.jpg


キッチンでやっているのは換気扇下でやりたかったからで、
コンロを使っている訳ではない。

仕組みは、ペンキ缶の中で薫製用のチップ材に着火して煙を立たせている。
缶は蓋をした密閉状態にするけど、チューブによって缶の下から、
フレッシュエアーが送り込まれ、缶の上蓋についたチューブから煙が排出される。
そのチューブの先には、観賞魚用の水槽で使うプラストーンを装着し、
ガラスグラスの中の液体に浸されていて、
細かい泡状となって液体の中で煙成分が放出され液燻状態とする。

これがね、初チャレンジとは思えない程、美味しい醤油が出来るんです。

その後、食材の燻製にもチャレンジし、中華鍋の底で燻製材を燻して
丸網を置いて食材を置いて蓋をして作成したのがコレ
e0063003_17211916.jpg

e0063003_17221460.jpg


これはこれで美味かったけど、中華鍋が焦げ付いて使い物にならなくなりそうなことと、
鍋の中の空間が狭くて食材が高温になり過ぎるので火加減が難しいとわかった。

そこで気合を入れて本格的にやることとして、ゲットしてしまったのがコレ。
e0063003_172894.jpg


ガチな燻製器を買ってしまった。。。
おかげで、いつでも気軽に自宅で燻製三昧な料理ができる環境が整ってしまったのだ。
その結果がコレ
e0063003_1730078.jpg

e0063003_1731574.jpg

e0063003_17304326.jpg


本来、燻製に適した時期は冬だそうな。
なので、冬になったら、本格的なベーコンとか
ガッツリ肉系にチャレンジしよう。

呑兵衛な自分が自分の酒の肴を自分で調理する。。。  

 調理する楽しみ、味わう楽しみ、飲める楽しみ この上なく自分に合った新たな趣味かも。
[PR]
by white-rain | 2014-07-16 16:45 | 星の数々